2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 本日、美浦・武井厩舎へ戻っています。☆ウォースピリッツ | トップページ | 今週の出走馬(1/10・11・12) »

2015年1月 7日 (水)

シルクなお馬さん(2歳馬・順調組)

Photo シルキーラグーンの13

・ノーザンファーム空港在厩。週3回屋内坂路コースでハロン17~20秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めの調整

担当者「ペースアップしても手応えが鈍ることはなく、良いバランスで走ることが出来ています。また馬体重の増加が示すように、筋肉量が増して馬体に張りが出てきていますね。気性面での成長も著しく、調教中も落ち着いています。兄のザイディックメアが凄い斬れ味で勝ち上がりましたが、こちらは父がディープインパクトですので、あれ以上の派手なパフォーマンスを期待したくなりますよね。本当に楽しみな1頭です。馬体重は436キロです」(1/5近況)

Photo ジュメイラジョアンの13

・ノーザンファーム空港在厩。週3回屋内坂路コースでハロン17~20秒のキャンター2本、残りの日は角馬場でフラットワークの調整

担当者「坂路では17秒と20秒の調教を1本ずつ乗っています。少しカイバ食いが落ちた時期がありましたので、この中間は一旦ペースを落としましたが、現在は全く問題なく調教をこなしています。ふらつくことなく真っ直ぐ坂路を駆け上がる姿は頼もしい限りで、手応えも抜群です。まだ動きに余裕があるので、さらなるペースアップにも十分対応してくれそうです。馬体重は455キロです」(1/5近況)

Photo アコースティクスの13

・ノーザンファーム空港在厩。週3回屋内坂路コースでハロン18~19秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,600mの調整

担当者「馬体面の成長を促すため、この中間は登坂回数を1本に減らしていますが、脚元・体調面に不安はありません。ディープ産駒らしい気性と身体能力の高さを感じさせますが、まだ馬体が追い付いてきていない段階ですので、焦らずじっくり進めていきます。馬体重は428キロです」(1/5近況)

Photo シーズライクリオの13

・ノーザンファーム空港在厩。週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,600mの調整

担当者「ペースを少しずつ上げていますが、特に問題なく対応してくれています。勝ち気で走り過ぎるところがありますので、今後は気持ちになるべく余裕を持たせるように進めていきます。全兄のカルナヴァレスコが新馬戦を勝ち上がりましたが、兄に劣ることのない好素材ですよ。馬体重は465キロです」(1/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

この4頭はひとまず順調に進んでいます。

シルキーラグーンの13は販促のコメントでしょうが、走り自体は悪くありません。今後、調教を更に強化しても、馬体重が増えてくれるなら良いのですが…。

ジュメイラジョアンの13はカイバ食いが落ちて疲れを覗かせたようですが、すぐに楽をさせたことが良かった様子。普通キャンターより軽い内容で“手応え抜群”というのは大げさですが、動きは悪くありません。あとはシルキーラグーンの13同様に馬体重の増加を強く願っています。

アコースティクスの13は無理せず成長待ち。メニューを少し軽くして対処しています。この効果が早い段階で出てくれれば良いのですが…。まあ、気性的に仕上がり早でしょうから、当面はマイペースに徹してもらいたいです。

シーズライクリオの13は牡馬なら良い感じの気性ですが、牝馬だけにカリカリした面がレースで悪影響を及ぼしかねません。走り自体は光るモノがあると思うので、素質をしっかり開花できるように手を尽くしてもらいたいです。

« 本日、美浦・武井厩舎へ戻っています。☆ウォースピリッツ | トップページ | 今週の出走馬(1/10・11・12) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ゼーヴィント」カテゴリの記事

(引退)タイムレスメロディ」カテゴリの記事

(引退)ジュメイラリーフ」カテゴリの記事

(引退)ジスターキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日、美浦・武井厩舎へ戻っています。☆ウォースピリッツ | トップページ | 今週の出走馬(1/10・11・12) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ