2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 1回東京での復帰へ向けて、24日に美浦・尾関厩舎へ戻っています。★リミットブレイク | トップページ | 【動画更新】ゲルニカの13 »

2015年1月25日 (日)

ロード&シルクなお馬さん(3歳牝馬・牧場組)

Photo_6 ルアンジュ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「ウチへ来て約4週間。すっかりレースの疲れは取り除けた印象です。そんな様子を踏まえて調教内容を強化。登坂回数を増やすと同時にペースも速めて乗り始めています。2月に入ったらスケジュール調整を・・・との話。ピッチを上げましょう」

Photo_3 カルディア

兵庫・awajiトレーニングセンター在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1100m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「週1回の割合で強目の稽古を課すように。15-15にも悠々と対応できており、概ね順調と言えるでしょう。ただ、あまり攻め過ぎると飼い葉が落ちるかも・・・との話。ちょっと余裕残しでOK・・・と指示が出ており、これ以上の内容は不要ですね」

Photo_8 プルーヴダモール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル調整

厩舎長「状態を確認するために内視鏡で胃の中を調べたところ、結構荒れていたので、薬を投与して治療をしました。戻ってきた当初は飼葉を残していたのですが、今朝の段階では少し残す程度で、しっかり食べてくれるようになってきています。体がふっくらするまではゆっくり進めてあげようと思います。馬体重は441キロです」(1/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ルアンジュは放牧期間1ヶ月となり、疲れは完全に大丈夫な様子。それを踏まえて、調教のピッチを上げています。また、2月に入ったらスケジュール調整ということで、復帰戦は2回京都の最終週・芝1400m(牝馬限定)あたりになってくるのかなと見ています。個人的には早い段階で1度1200mを使って欲しいです。

カルディアは先週の更新から帰厩は間近。速い調教も問題なく対応できているのは何より。あとは声が掛かるまで馬体の維持+落ち着きを優先してもらえればと思います。

プルーヴダモールは胃潰瘍の症状が目立っていたようで、薬を投与するなどして治療を優先。その効果でだいぶカイ食いが戻ってきているみたいですね。非力な面が目立つ1頭なので、パワーアップする意味でも常に内面の状態を気にしておいて欲しいものです。

« 1回東京での復帰へ向けて、24日に美浦・尾関厩舎へ戻っています。★リミットブレイク | トップページ | 【動画更新】ゲルニカの13 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)カルディア」カテゴリの記事

(引退)ルアンジュ」カテゴリの記事

(引退)プルーヴダモール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1回東京での復帰へ向けて、24日に美浦・尾関厩舎へ戻っています。★リミットブレイク | トップページ | 【動画更新】ゲルニカの13 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ