2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 約半年ぶりの画像更新。新しい環境に慣らしつつの調整が続きます。☆パルテノン | トップページ | 走りのバランスを意識して乗り込み中。★ディグニファイド »

2015年1月10日 (土)

予定を変更してダ1200mへ。非力な現状+頑固な性格から、今回も苦戦は免れません。★プルーヴダモール

Photo_8 プルーヴダモール(牝・西園)父チチカステナンゴ 母プルーフオブラヴ

土曜京都6R 3歳500万下・牝馬(ダ1200m) 7枠8番 バルジューJ

西園師「初ダートになりますが、坂路でも走りやすい馬場の時は良い動きをしているように、力のいらないダートコースなら競馬はしやすいと思います。今の京都開催は馬場も軽く、時計が出やすくなっているので、余程時計が速くならない限り、この馬には合っていると思います。自厩舎の同じチチカス産駒で、サンデー肌の馬がダートの短い所で走っているので、この馬も同じ様にこなしてくれると思っています」(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1回京都3日目(1月10日)
6R 3歳500万下
サラ ダ1200メートル 牝馬 馬齢 発走13:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 フィールドスラッピ 牝3 54 太宰啓介
2 2 オールオブユー 牝3 54 岩田康誠
3 3 クリノショウスーシ 牝3 52 小崎綾也
4 4 オージーアイドル 牝3 54 幸英明
5 5 エメラルヒマワリ 牝3 54 酒井学
6 6 ブラックショコラ 牝3 51 義英真
6 7 ナムラマミー 牝3 54 福永祐一
7 8 プルーヴダモール 牝3 54 D.バルジュー
7 9 オリエンタルダンス 牝3 54 C.デムーロ
8 10 グランドポピー 牝3 54 和田竜二
8 11 トーホウレゼルヴ 牝3 54 浜中俊

○西園師 「前走はテンに行けなかった。今回はメンコを着ける。スムーズに走れれば今少し」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 7日に坂路で追い切り

西園師「今朝、坂路で追い切りを行いました。当初、来週か再来週の予定で進めていましたが、今後のことを考えてダートを一度試してみようと思います。牝馬限定戦なら初ダートでも差はないと思うので、京都1月10日の牝馬限定戦・ダ1200mを酒井学Jで投票します」(1/7近況)

助 手 7栗坂重 54.4- 40.3- 27.2- 13.9 一杯に追う

⇒⇒番組は予定通り、騎手はバルジューJで出馬投票する予定です。(8日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

夏の小倉戦以来となった前走。メイクデビュー勝ちした馬なので期待の声は多かったと思うのですが、ブービーの13着に沈む大敗。やはり恵まれたメンバーで勝ち上がった馬ということを暗に証明することになってしまいました。

ゲートで立ち遅れて馬群で揉まれ込んでしまったことで、鞍上の指示に抵抗する走りに。スムーズさを欠いたまま、レースが終わってしまったというところでしょう。

それから中2週での競馬。当初は芝で距離を延ばす方針でしたが、ダートを試すという口実で再度1200mへ。血統的にダートをこなす下地はあると思いますが、この馬に関しては非力さが目立つ現状。京都のダートは軽くなっていますが、時計が速くなってしまうのも、困った問題です。また、稽古の内容を見ると、一変気配はなくて正直上昇度も乏しいです。

デビューして3戦目で早くも息詰まってきましたが、何とか今後に繋がるようなものを一瞬でも見せてくれることを願っています。

« 約半年ぶりの画像更新。新しい環境に慣らしつつの調整が続きます。☆パルテノン | トップページ | 走りのバランスを意識して乗り込み中。★ディグニファイド »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)プルーヴダモール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 約半年ぶりの画像更新。新しい環境に慣らしつつの調整が続きます。☆パルテノン | トップページ | 走りのバランスを意識して乗り込み中。★ディグニファイド »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ