2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« 競馬を覚えさせるのが最優先。あとは直線でどこまで脚を伸ばすことができるか…。☆ロードフェリーチェ | トップページ | 中京開催での復帰を予定しています。☆ジューヴルエール »

2015年1月11日 (日)

丹念に長目を乗り込む調整でレースへ臨むことになります。★シルクキングリー

Photo シルクキングリー(牡・岡田)父ディープインパクト 母ステイトリースター

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:京都1月17日 逢坂山特別(芝1800m)
・調教内容:角馬場でハッキング、坂路でキャンター 8日に坂路で追い切り

助手「前と同じで右前の出は硬いですが、時間を掛けてキャンターに入る頃には筋肉もほぐれて気になりません。出来るだけ普段は長めに乗り込んで、追い切りはさっとやる程度にしていますが、動きもいいですし、今週末にさっとやって、来週の追い切りで仕上がりそうですね。前回の時から感じていますが、いい感じに体が成長して、追い切りでもやればかなり時計が出るぐらいの手応えを感じているので、出来るだけ負担をかけない様にレースまで持っていきたいと思っています」(1/8近況)

助 手 5栗坂不 56.3- 40.9- 27.1- 13.9 馬なり余力
助 手 8栗坂重 58.6- 41.9- 27.2- 13.0 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ふと気が付けば、来週の出走を予定しているキングリー。それを考えれば、追い切りの内容はソフトすぎますが、右前・右トモを懸念しながらの調整ですし、仕方ないところはあるでしょう。あとは普段の運動量でどこまで補えることが出来ているか…。

最終追いはビシッと1本行くと思うので、そこでの動きは大いに注目。6歳になってしまいましたが、馬自体は良くなっているようなので、脚元さえ辛抱してくれれば、このクラスは勝てるでしょう。そして、もうひと踏ん張り、ふた踏ん張りを今年は期待したいです。

« 競馬を覚えさせるのが最優先。あとは直線でどこまで脚を伸ばすことができるか…。☆ロードフェリーチェ | トップページ | 中京開催での復帰を予定しています。☆ジューヴルエール »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクキングリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 競馬を覚えさせるのが最優先。あとは直線でどこまで脚を伸ばすことができるか…。☆ロードフェリーチェ | トップページ | 中京開催での復帰を予定しています。☆ジューヴルエール »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ