最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ドバイ2鞍に予備登録済み。11日にNFしがらきへ移動予定。☆ラストインパクト | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.419 »

2015年1月 9日 (金)

動きは悪くないも、心身ともに良化途上。まずは1度使ってから…。★モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

土曜中山3R メイクデビュー中山 3歳新馬(ダ1800m) 4枠4番 武士沢J

手塚調教師「体の方はまだ7,8分のデキですが、中身の方はできています。調教では良い動きを見せていますよ。今まで追い切りで併せてきた馬との比較で考えても、初戦から期待して良いのではないでしょうか。ゲートはあまり速くないので、そこだけが心配ですね」

武士沢騎手「調教でも速い所をやった後は硬くなってくるので、競馬の後のダメージが心配ですが、そこを乗り越えていけば、徐々にしっかりしてくると思います。まだ気性的にも体質的にも幼さは残りますが、入厩当時よりはだいぶ良くなっています」(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1回中山3日目(1月10日)
3R 3歳新馬
サラ ダ1800メートル 指定 馬齢 発走10:55
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ラッキーランナー 牡3 56 田辺裕信
2 2 ヤマニンバリトン 牡3 56 F.ベリー
3 3 バトルヤルジャン せ3 56 吉田隼人
4 4 モンドインテロ 牡3 56 武士沢友治
5 5 アシャカオーラ 牡3 56 北村宏司
5 6 モポーク 牡3 56 柴田大知
6 7 メイショウフェイク 牡3 56 嘉藤貴行
6 8 タイヨウノコ 牝3 54 吉田豊
7 9 オトメチャン 牝3 51 伴啓太
7 10 ファイターホリハル 牡3 56 内田博幸
8 11 オンザヒル 牡3 56 三浦皇成
8 12 カゼノドリーム 牡3 56 村田一誠

○手塚師 「ゲートに手こずり、弱い面もあって遅れてしまったけど、動きは水準以上。硬さがあるのでダートを使うが、能力は高い」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで4日に時計

手塚師「今週は変則日程なので、先週末に本追い切りのつもりでやり、今週は木曜に調整程度にサッとやる予定です。追い切りは動けていますし、硬さはあるけど走れると思います」(1/7近況)

嶋 田 4南W良 86.0- 70.1- 54.9- 40.2- 13.1 馬なり余力 シベリアンスパーブ(古1600万)馬なりの内同入
武士沢 8南W良 71.4- 55.8- 40.8- 12.8 馬なり余力 デュアルメジャー(三500万)馬なりの内を0.4秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【新馬戦スター発見伝】モンドインテロ(サンスポより)

ディープインパクト×ブライアンズタイムの配合で、近親に3冠馬ナリタブライアンやダービー馬キズナなど、活躍馬が多く名を連ねる。入念に乗り込まれており、8日にWコースで5ハロン71秒4を馬なりでマークした。

「しまいがしっかりしているし、順調にきています。見栄えのする馬体で、期待は大きいですよ。今回は様子見でダートを使いますが、芝でも」と、大村助手は活躍を見込んでいる。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3歳世代で唯一のディープインパクト産駒。半兄ユニバーサルキングでは苦汁を味わいましたが、父がディープインパクトに代わって、もう1度チャレンジしてみたのがシルクユニバーサルの12ことモンドインテロ。

1ヶ月ほどペースダウンした飛節の腫れは長引くことはなかったですが、7月頃から疲れの為から、左肩の出が悪い時がある→左前脚の骨瘤を気にする素振りという悪循環。それが今も解消されないまま現在に至っています。今まで大きな怪我に繋がらなかったのが不思議なぐらいですし、まだまだ油断はできません。

10月8日に入厩を果たしてモンドインテロの最初の課題はゲート。ゲート入り・駐立は問題なかったのですが、馬体が緩く苦しいところが残るのでゲートを出てから尻っぱねを繰り返す有様。それが原因でゲート試験に2度落ちてしまいました。

とにかく順調に行かないのが母系の宿命に思いますが、武士沢Jが丹念に稽古をつけてくれたおかげで、ゲート試験突破→デビューへと辿り着くことができました。

元々、フットワークの良さは感じていたので、水準以上の追い切り時計が出ているのは納得。ただ、半兄ユニバーサルキングも稽古は動いていました。そうなると問われてくるのが精神面。頻繁に幼さを強調されてきたので、砂を被る形でパニックを起こしてしまわなければ良いのですが…。

これまでの過程・この母系の傾向から、初戦向きではありません。とにかく1度使ってみようというのが実際のところでしょう。この段階でどこまでのパフォーマンスを見せることが出来るか。新馬戦ながら12頭と頭数が落ち着いたのは好材料でしょう。

期待はしているですが、見せ場なく初戦が終わってしまう可能性も高いと思うんです。その予防策ではないのですが、テンション低めにデビュー戦までの道のりを綴ってみました。

« ドバイ2鞍に予備登録済み。11日にNFしがらきへ移動予定。☆ラストインパクト | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.419 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

モンドインテロ」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは☆
モンドインテロ、デビュー戦はまずは及第点でしょうか?
硬さが出やすいんで勝てれば最高でしたが、もっと悪い方も覚悟もしていたので個人的には少しほっとしたかな。
大きく下がってきた馬にも巻き込まれなくて良かったですよね^^;

育成中の調教動画が非力なイメージがあったのと不器用そうだったので、ダート&中山コース、どちらも不安でした。
ダート適性はよくはわかりませんでしたが、やはりコーナー回る時に少し膨れるし遅れる印象。
坂も得意じゃなさそうですよね。
でも最後の伸びは良かったと思いますし、これで大きく反動がない事を願ってます。
芝の酷い状態を見れば結果は出なかったけど正解だったかもしれません。
左周りがどうかは分かりませんが、もうちょっと広いコースの方がいいのかもと思いました。

ぼんちゃんさん、おはようございます。
あそこまで行けば勝っておきたかったですが、思っていたほど酷い追走ではなかったですし、最後は良い脚を見せてくれましたね。半兄ユニバーサルキングと比べると、父ディープインパクトの分、走る気持ちは持ち合せていますね。

また、馬群で競馬をしたことは今後に繋がってくれると思います。

あとはレース後の反動がどれだけあるかですね。能力の一端は示したので、暖かくなるまで休ませても良いかなと個人的には思います。

パドックを見て、トモは良い感じに踏み込めていましたし、それなりにバネのある歩様だったと思うので、しっかりしてくれば芝を使って欲しいです。

今回の走りを見て、距離は長くても、大丈夫そうに思いました。

この記事へのコメントは終了しました。

« ドバイ2鞍に予備登録済み。11日にNFしがらきへ移動予定。☆ラストインパクト | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.419 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ