2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 一息入れて立て直した効果に期待も、初めての長距離輸送などクリアすべき課題も多く…。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | 根岸S1週前追い切りを意欲的に消化。☆シルクフォーチュン »

2015年1月24日 (土)

これぐらいの距離は合うと思うも、稽古の動きなどから大きな変わり身は見込めそうになく…。今回も苦戦濃厚。★ジューヴルエール

Photo ジューヴルエール(牡・池江寿)父ディープインパクト 母マチカネタマカズラ

土曜中京12R 金山特別(芝2200m) 4枠7番 吉田隼J

助手「先週サトノノブレスと併せて行った時は、最後は遅れてしまいましたが、この馬なりに最後まで頑張ってくれていました。今週の追い切りも、追い出してからジリジリでしたが、走るのを止めようとしたり、気の悪い所は全く見せていませんでした。前向きさもありますし、状態の良さは十分感じているので、後はゲートを五分に出て、スムーズな競馬が出来るかどうかだと思います」(出走情報)

助 手 23栗坂重 60.1- 43.7- 29.0- 14.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1回中京3日目(1月24日)
12R 金山特別
サラ 芝2200メートル 4歳上500万 指定 混合 定量 発走16:01
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 メドウラーク 牡4 56 松田大作
1 2 ハイプレッシャー 牡4 56 国分優作
2 3 マイネルフレスコ 牡4 56 丹内祐次
2 4 センショウゴールド 牡4 56 原田和真
3 5 ノーブルプラネット 牡4 56 丸山元気
3 6 プランスペスカ 牡5 57 熊沢重文
4 7 ジューヴルエール 牡5 57 吉田隼人
4 8 カムイミンタラ 牡5 57 勝浦正樹
5 9 ペプチドウインド 牡5 57 畑端省吾
5 10 ジェットソング 牡5 57 津村明秀
6 11 ペンタトニック 牡4 56 藤岡康太
6 12 ディープウェーブ 牡5 57 高田潤
7 13 モンテエクリプス 牡6 57 小崎綾也
7 14 スリーヴェローチェ 牡6 57 水口優也
8 15 シホウ 牡4 56 川須栄彦
8 16 デンコウセキトバ 牡4 56 古川吉洋
8 17 ニューコネクション 牡8 57 西田雄一

○池江寿師 「なかなか結果が出ないので短距離に使ってみたけど、忙しかったね。良績のある芝の中距離に戻すので、キッカケでも掴めれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 21日にCWコースで追い切り

池江師「今朝、CWコースで併せて追い切りました。先週の遅れは仕方ないとして、今週も相手に見劣る形になってしまいました。もう少し動いてほしかったというのが本音ですが、状態は良いので出来の良さでカバーしてくれないかと思っています。中京1月24日の金山特別・芝2200mを吉田隼人騎手で投票します」(1/21近況)

助 手 17栗坂重 62.7- 45.2- 29.6- 14.6 馬なり余力
助 手 18栗坂重 56.2- 40.6- 26.6- 13.3 馬なり余力
助 手 20栗坂稍 62.0- 45.0- 29.1- 14.4 馬なり余力
助 手 21CW稍 85.2- 69.2- 54.2- 39.8- 12.5 追って一杯 トーセンソレイユ(古1600万)末強目の外クビ遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走は色々試す意味で1400mを使いましたが、マイルを使った時に対応できないことが明らかだったので、正直無駄な1戦だったと思います。速い脚を繰り出せない弱みがあるので、それを補える条件を使わなくてはなりません。

そういう点では、芝の2200mに使ってきたのは正解だと思います。時計の掛かる馬場もジューヴルエールにはプラスでしょう。前走で短い距離を使ったことが刺激になって、テンにスッと行けるようになっていれば…。

帰厩後の調整は丹念に時計をマーク。ただ、本追い切りではピリッとした脚を見せられず。リフレッシュ効果を見込んでも、馬自身が大きく変わってきたところはありません。

今回も厳しい競馬は避けられず、期待薄な心境ですが、今回久々にブリンカーを外してきました。最近はブリンカーの効果がなくなっていたので必然の流れでしょうか。今回馬具として、メンコを着用するくらいにとどめるのか、チークピーシズやパシュファイアーを新たに試してみるのか。まずは登場してきたジューヴルエールの顔に注目です。

レース運びに関しては、何度も言っていますが、前の馬を交わそうとする意欲に乏しいので、逃げるくらいの勢いがないと変わり身は見込めないと感じています。今回は真ん中より内目の枠なので、スタートを決めて、前へ前へと押していってもらいたいです。

先が見えないレースが繰り返されていますが、逆に失うものもないので、強気に動くことでジューヴルエールの新味を引き出してもらいたいです。

« 一息入れて立て直した効果に期待も、初めての長距離輸送などクリアすべき課題も多く…。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | 根岸S1週前追い切りを意欲的に消化。☆シルクフォーチュン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ジューヴルエール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一息入れて立て直した効果に期待も、初めての長距離輸送などクリアすべき課題も多く…。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | 根岸S1週前追い切りを意欲的に消化。☆シルクフォーチュン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ