2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(母レディブラッサム) | トップページ | これぐらいの距離は合うと思うも、稽古の動きなどから大きな変わり身は見込めそうになく…。今回も苦戦濃厚。★ジューヴルエール »

2015年1月23日 (金)

一息入れて立て直した効果に期待も、初めての長距離輸送などクリアすべき課題も多く…。☆ヴォルケンクラッツ

Photo ヴォルケンクラッツ(牡・平田)父マンハッタンカフェ 母ウミラージ

土曜中山11R アレキサンドライトS(ダ1800m) 8枠15番 三浦J

平田師「無事抽選を通ってホッとしています。一息入れてリフレッシュ出来たと同時に、成長も促せた感じがしますね。特にトモがとても大きくなって迫力が増しているように見えます。今回は休養明けと長距離輸送がある分、どちらに転ぶか分かりませんが、追い切りでも抜群に動いてくれたのですから、休養明け初戦から良い競馬をしてくれるのではないかと思っています」(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1回中山8日目(1月24日)
11R アレキサンドライトS
サラ ダ1800メートル 4歳上1600万 指定 混合 定量 発走15:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 グレイレジェンド 牡7 57 木幡初広
1 2 ギャザーロージズ せ8 57 柴山雄一
2 3 リッカルド せ4 56 戸崎圭太
2 4 ヴァンガード せ6 57 松岡正海
3 5 スプリングシーズン 牡7 57 石橋脩
3 6 コスモシャンハイ 牡6 57 黛弘人
4 7 テンペル 牡7 57 横山和生
4 8 サンバビーン 牝5 55 武士沢友治
5 9 ティアップレーヴ 牝5 55 江田照男
5 10 アドマイヤジャコモ 牡7 57 田中勝春
6 11 ダイヤノゲンセキ せ7 57 柴田善臣
6 12 ベルゲンクライ 牡5 57 吉田豊
7 13 エルマンボ 牡5 57 F.ベリー
7 14 マイネルバウンス 牡6 57 柴田大知
8 15 ヴォルケンクラッツ 牡4 56 三浦皇成
8 16 ショウナンアポロン 牡5 57 G.ブノワ

○平田師 「昇級戦を考えれば決して悪くないが、前回は1000万下を勝った時ほどグッとくるものはなかった。それでリフレッシュ。骨格に見合った筋肉がつき、いい感じの体つき。確実に良くなってきたよ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 21日に坂路で追い切り

平田師「今朝、坂路で追い切りを行いました。単走でしっかりやっておきましたが、かなりの時計が出ましたね。いい仕上がりで復帰出来そうです。中山1月24日のアレキサンドライトステークスを三浦騎手で投票します」(1/21近況)

助 手 16栗坂重 58.4- 42.7- 27.9- 14.2 馬なり余力
助 手 17栗坂重 62.4- 44.4- 28.2- 13.8 馬なり余力
助 手 21栗坂稍 51.8- 38.7- 25.7- 13.1 強目に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

53キロで臨んだ昇級戦の前走。追い切りも動き、期待は高かったのですが、いつものような末の爆発力が影を潜めてジリジリとした伸び。まあ、それで5着を確保できたのは一応の評価はできますが、やはり物足りなさが残りました。

原因として考えられるのは、厩舎に滞在して3戦目で目に見えないストレスが溜まっていたこと、そして中間に10日以上時計が出ていない時期があったことが挙げられます。今にして思えば、1000万下を快勝した反動が出ていたんでしょうね。

今回の仕上げに関しては、幾分急仕上げかもしれませんが、状態面の立て直しは出来ている様子。そしてトモの迫力を増したということで成長を窺わせます。その効果をここで証明してくれることを願っています。

ここは関東馬で準OPで好走組+1000万下で良い勝ち方をした馬が人気の中心。実績は劣りますが、秘めたる素質はヒケを取らないと思います。クラス2戦目で慣れを見込んで前進を…。

ただ、クリアすべき課題はあります。まずは初めての長距離輸送。小回りコースで追走に手間取らないか。全くのテン乗りとなる三浦Jがしっかり動かすことができるか。まあ、これらへの対応力は実戦へ行かないと何とも言えません。

期待と不安が入り混じりますが、今年の飛躍を願う1頭なので、まずは前走以上の結果を残して、良いスタートを切ってもらいたいです。

« ロードなお馬さん(母レディブラッサム) | トップページ | これぐらいの距離は合うと思うも、稽古の動きなどから大きな変わり身は見込めそうになく…。今回も苦戦濃厚。★ジューヴルエール »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ヴォルケンクラッツ」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは。
いよいよ復帰、短いお休みでしたが成長しているようですね。
どんな馬体で出てくるのか楽しみにしています。 何とか長距離輸送を克服してパドックで落ち着いて堂々と歩いている姿を見たいです。 いいレースを期待したいですね。

ケンけんさん、おはようございます。
平田調教師は成長を強調しているので、馬体の充実は進んでいるのだと思います。あとはそれに精神面での成長も伴っていればですね。

初めての長距離輸送をクリアして、ある程度の落ち着きを保ってレースへ行ってもらいたいですね。そして、末脚が生きる展開になってくれることも願っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(母レディブラッサム) | トップページ | これぐらいの距離は合うと思うも、稽古の動きなどから大きな変わり身は見込めそうになく…。今回も苦戦濃厚。★ジューヴルエール »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ