2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 次走はベリーJを鞍上に迎える予定です。☆カルナヴァレスコ | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.423 »

2015年1月22日 (木)

17日に美浦・牧厩舎へ戻っています。☆デルフィーノ

Photo_6 デルフィーノ(牝・牧)父ハーツクライ 母レディアーティスト

2015.01.21
1月21日(水)良の美浦・ウッドチップコースで5ハロン69.1-54.2-39.9-13.9 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒4追走して同時入線。短評は「順調に乗り込む」でした。

○牧調教師 「見た目はふっくら。帰厩後も健康状態に不安は見当たりません。1月21日(水)はウッドへ入れ、リラックスに重点を置きながら70-40のところを走らせました。3週間後の今年初戦まで時間は残されており、段階を経てエンジンを温めて行きましょう」

≪調教時計≫
15.01.21 助手 美南W良 69.1 54.2 39.9 13.9(7)馬なり余力 ヴィルトグラーフ(古馬500万)馬なりの内0秒4追走同入

2015.01.20
1月17日(土)に美浦トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、2月14日(土)東京・4歳上1000万下・牝馬限定・芝1800mに横山典弘騎手で予定しています。

○当地スタッフ 「先週末に出発。最後までハロン17、18秒レベルを丹念に繰り返しました。デルフィーノにとってはこの調整方法がベターだと思います。あとは牧厩舎の皆さんにお任せすれば大丈夫でしょう。目標は2月中旬との話。是非とも頑張って欲しいですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週の更新で復帰戦が示されたデルフィーノですが、早速17日に厩舎へ。牧場では速いところは乗っていませんが、攻めはいくらでも動く馬なので、精神面でゆとりを持たせるには普通キャンターで距離を乗り込んでおけばOKだと私も思います。

そして21日には初時計をマーク。まさに脚慣らし程度の内容ではありますが、馬体をフックラ見せているのは好感。レースまで少し間隔があるのでピリピリしてカイバ食いが落ちるかもしれませんが、今の馬体のシルエットを出来る限り保って、レースへ臨んでもらいたいです。

« 次走はベリーJを鞍上に迎える予定です。☆カルナヴァレスコ | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.423 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)デルフィーノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 次走はベリーJを鞍上に迎える予定です。☆カルナヴァレスコ | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.423 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ