2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 一息入れて馬体良化も、スムーズに前との差を詰めることが出来ずにまさかの6着に終わる。★ベルフィオーレ | トップページ | 左肩跛行の為、よもやの競走除外に。★シルクフォーチュン »

2014年12月15日 (月)

シルクなお馬さん(牧場組)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:滋賀県・ライジングリハビリテーション
・調教内容:ウォーキングマシン調整

牧場スタッフ「ウォーキングマシンで動かし始めていますが、爪の症状も変わりありませんし、移動が決まるまでは体を緩めない様にしておこうと思います」(12/12近況)

Photo シルクキングリー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:年明けの京都開催
・調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-14

担当者「右前の首、肩、腕が張っています。元々疲れの出やすい個所なので、ケアしながら進めています。岡田先生からは年内に帰厩させるかもしれないと連絡を受けています」(12/12近況)

Photo ジューヴルエール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター

牧場スタッフ「競馬のダメージが全くなかったので、状態もいいですし、この馬にしてはとてもリラックスして調教を行っていますね。年が明けてからのローカル開催あたりを考えているみたいなので、早くて年内、もしくは年明けに帰厩することになると思います。馬体重は499キロです」(12/12近況)

Photo ウォースピリッツ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:1回中山開催
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター、週2回は坂路コースで14-13

担当者「坂路で時計を出し始めてから、かなり気が入ってきてしまい抑えるのに苦労している状況です。本当はもう少しゆったり乗れるようになれば良いんですけどね。ただ最初は終いは脚が上がっていたのが、引っ掛かりながらも最後までしっかり走れるようになってきました。年内には帰厩になると思います。馬体重は498キロです」(12/12近況)

Photo メジャースタイル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:舎飼

担当者「術後の経過も特に問題なく、引き続き舎飼でゆっくりさせています。もうしばらくはこのまま様子を見ますが、年内には運動を再開できるのではないかと思います」(12/12近況)

Photo ヴォルケンクラッツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでハッキング、キャンター

厩舎長「レースのダメージもなく、乗り出しを開始していますが、平田師から成長を促す意味で、ゆっくり立て直してほしいと指示が出ているので、軽めに乗り込んでいます。元気が良過ぎて煩い所を見せているぐらいなので、緩めずに乗り込んで鍛えて行きたいと思います。馬体重は566キロです」(12/12近況)

Photo ファヴォリート

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:角馬場でダク、坂路でハッキング、キャンター 15-15

牧場スタッフ「大型馬で見た目からダートの方が良さそうな雰囲気を漂わせていますが、坂路での走りを見ても手先が軽いですし、初めは芝で走らせてみたいですね。ネオユニヴァース産駒にしてはそこまで気性も煩くないですし、扱いやすいタイプですが、兄のジューヴルエールも初めはそれほど煩くなかったので、そのあたりは気を付けてやっていかないといけませんね。年内の入厩を目標にしていますが、前後する場合もあるので、いつ声が掛かってもいい様に進めて行きたいと思います。馬体重は560キロです」(12/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ドリーマーの引き続きウォーキングマシンでの調整のみですが、爪の状態は安定している様子。一旦、NFしがらきor天栄で乗り込んでからの帰厩を想定していましたが、直接厩舎へ戻る可能性もありそうですね。

キングリーは乗り込みを継続していますが、右前がコズミ気味な様子。寒い時期で仕方ない面はあるでしょうが、これ以上悪くならないように注意して欲しいです。

ジューヴルエールは最終週の阪神・芝2200mで出走できるかなと見ていましたが、ちょっと節が足りない様子。そこで目標を年明けの中京戦へ切り替えてきました。落ち着いてメニューをこなせているのは良いのですが、走る方へ少しでも気が向くように手を尽くしてもらいたいです。

ウォースピリッツはグングン調子が上がってきています。ただ、去勢手術を行っても、気難しさは変わっていません。今度は芝を使う予定ですが、変わり身を期待するのは難しいでしょうね。また、芝を使ったことで脚元に疲れ・不安が出ないことを今から願うばかりです。

メジャースタイルは手術後ということで舎飼で休養中。年内にはウォーキングマシンでの運動を始めるようですが、それまでは運動不足によるセン痛には十分気をつけて欲しいです。

ヴォルケンクラッツは疲れが抜けて元気一杯。ただ、平田師は来年の早い時期からの復帰は考えていないようで、3月の阪神ぐらいからの復帰なのかなと想像します。じっくり長目を乗り込んで基礎体力を付けていってもらいたいです。

ファヴォリートは年内入厩を目指して進めていますが、コメントの感触から年明けの入厩が有力そう。走りに軽さはあるようですが、血統+馬格を踏まえて、無理せずダート路線を歩んでいって欲しいです。あと、喉なりの手術を受けている馬なので、熱発を発症しないように十分注意して欲しいです。

« 一息入れて馬体良化も、スムーズに前との差を詰めることが出来ずにまさかの6着に終わる。★ベルフィオーレ | トップページ | 左肩跛行の為、よもやの競走除外に。★シルクフォーチュン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクキングリー」カテゴリの記事

(引退)シルクドリーマー」カテゴリの記事

(引退)ジューヴルエール」カテゴリの記事

(引退)ウォースピリッツ」カテゴリの記事

(引退)メジャースタイル」カテゴリの記事

(引退)ヴォルケンクラッツ」カテゴリの記事

(引退)ファヴォリート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一息入れて馬体良化も、スムーズに前との差を詰めることが出来ずにまさかの6着に終わる。★ベルフィオーレ | トップページ | 左肩跛行の為、よもやの競走除外に。★シルクフォーチュン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ