最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 27日に栗東・岡田厩舎へ戻っています。☆シルクキングリー | トップページ | ちょっと勿体ない結果も、最近の充実ぶりが本物であることを証明するレースは出来ました。来年に改めて期待。☆ラストインパクト »

2014年12月28日 (日)

ロスの多い競馬になってしまうも、直線で伸びて来た脚はまさしく素質の片鱗。☆ロードフェリーチェ

Photo_3 ロードフェリーチェ(牡・昆)父ハービンジャー 母レディチャーム

12月28日(日)阪神9R・千両賞・混合・芝1600mに四位Jで出走。16頭立て6番人気で2枠3番からスローペースの道中を8、10、10番手と進み、直線では内を通って0秒4差の5着でした。スタートで出遅れて2馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム1分37秒8、上がり34秒2。馬体重は2キロ増加の438キロでした。

○四位騎手 「今回もゲートは出ませんでした。ただ、普通にスタートを切ると折り合いが心配。掛かり気味に進んでも脚は溜まっており、最後も差を詰めていますからね。2戦目としては悪くない競馬。このような形を覚えさせて行くのがベターでは・・・。これから馬自身は更に良化を遂げるでしょう」

○昆調教師 「反復すれば発馬は上達すると思います。でも、今日だって行きたがる素振り。序盤から出して行くと、暴走する危険が生じるでしょう。なるべく距離の融通が利くように・・・と考えており、練習を重ねるのはマイナスに働きそう。どちらかと言うと長く脚を使うタイプだけに、外枠が当たってスムーズに運べていれば結果は違ったかも知れません。それでも5着まで押し上げたあたりは能力の証。今後のプランに関しては改めて検討・・・ですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○四位騎手「前回に続いてスタートは良くありませんでしたが、2度目のレースとしてはレースぶりは上々でしょう。今回のようなタメるレースを続けていけば結果は出ると思います」(ラジオNIKKEI・ウェブサイトより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

出遅れる。行きたがるのを抑えて中団で。直線に入ると馬場の中ほどから進路を探しながら渋太く追い上げてきた。馬体の良さが目についたし、課題のスタートが安定してくればもっとやれそう。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今回もスタートをバウンドするように出てしまい後方からの競馬に。内枠を生かして挽回しようとしましたが、馬群でちょっと過敏に反応したり、行きたがってしまって頭を上げる素振り。3角すぎまでは落ち着かない追走ぶりでした。

こんなにロスがあれば、直線で失速するのが当たり前ですが、そこからフェリーチェの非凡な才能を窺い知ることができました。

直線は進路を探しつつの進出で、開いたところにサッと入れない若さがありながら、ジワジワと脚を繰り出し、最後の急坂では1番目立つ脚。失速せずに前との差を詰めていったのはちょっと驚きました。先着を許した馬との差は現状での完成度の差でしょう。

5着という結果はちょっと惜しいですが、改めて走る馬だと確認できたのは何より。今後については分かりませんが、ここは欲張らずに一息入れて心身の成長を促すのがベターでしょう。来年は戦力が手薄になってきた我がロード勢を牽引する存在になってもらいたいです。

« 27日に栗東・岡田厩舎へ戻っています。☆シルクキングリー | トップページ | ちょっと勿体ない結果も、最近の充実ぶりが本物であることを証明するレースは出来ました。来年に改めて期待。☆ラストインパクト »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードフェリーチェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 27日に栗東・岡田厩舎へ戻っています。☆シルクキングリー | トップページ | ちょっと勿体ない結果も、最近の充実ぶりが本物であることを証明するレースは出来ました。来年に改めて期待。☆ラストインパクト »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ