2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.414 | トップページ | 2戦目の鞍上は引き続き松田Jに決定。☆ロードプレステージ »

2014年12月 7日 (日)

1000万下でも通用する能力はありそうも、今回は不利な条件が重なり合って…。使ってからの良化に期待。★インストレーション

Photo_2 インストレーション(牡・中川)父シニスターミニスター 母ライラックノカオリ

日曜中山9R 松戸特別(ダ1800m) 2枠3番 石橋脩J

中川師「昨日の追い切りの動きは良かったですよ。久々ですが馬体重は前回とそれほど変わらず出走できると思いますし、良い状態に仕上がったと思います。このクラスでも力は通用するはずですし、いきなり面白いと思いますよ」(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4回中山2日目(12月7日)
9R 松戸特別
サラ ダ1800メートル 3歳上1000万 特指 混合 定量 発走14:05
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ファドーグ 牡3 56 後藤浩輝
1 2 スギノハルバード 牡4 57 松岡正海
2 3 インストレーション 牡3 56 石橋脩
2 4 コーリンギデオン 牡5 57 横山和生
3 5 ダンディーレイ 牡4 57 江田照男
3 6 メリーウィドウ 牝3 54 津村明秀
4 7 セブンフォース 牡4 57 G.ブノワ
4 8 シュガーヒル 牡5 57 丸田恭介
5 9 メイスンウォー 牡4 57 杉原誠人
5 10 リアルエンブレム 牡4 57 丸山元気
6 11 ニシノゲンキマル 牡3 56 柴田大知
6 12 エビスグレイト 牡4 57 田中勝春
7 13 プラントハンター 牡4 57 横山典弘
7 14 マイネルガネーシャ 牡6 57 丹内祐次
8 15 サトノアルバトロス 牡3 56 三浦皇成
8 16 ハイアーレート 牡3 56 吉田豊

○篠島助手 「底は見せていないが大型馬の久々。しかも、昇級戦。1度使ってからになりそう」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで4日に追い切り

中川調教師「予定通り今週の出走を予定していますが、権利持ちの馬が回ってくるかもしれないので、三浦騎手が乗れないかもしれません。その場合は石橋騎手になります」(12/4近況)

助 手 30南W重 55.7- 41.1- 13.6 馬なり余力
吉田隼 4南W良 85.1- 68.8- 53.7- 40.1- 13.6 直強目追う スターライラック(古1000万)馬なりの内を1.0秒追走0.3秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

新潟で未勝利→500万下を連勝して以来の競馬となる今回。思っていたレースでの疲れがあった為に復帰が少し遅れてしまいましたが、軌道に乗ってからは順調そのもの。11月14日に帰厩してからも、本数はそれなりにこなしています。

ただ、今週は長目から行ってゴール後も緩めずに追われている様子。冬場で汗を掻かない時期を迎えて、馬体を絞るのに苦労している感じが受け取れます。

また、この連勝を振り返ると、サッと2番手に付けて直線でアッサリ抜け出す競馬。器用さは認めるところですが、淡々とした競馬で馬の出入りが少なかったというのも恵まれています。今回はある程度流れそうなメンバー構成ですし、内枠が仇となって揉まれ込む可能性が高いと見ます。それに耐えれるかも鍵ですし、大型馬の久々で勝負どころからモタモタするんじゃないかなと思います。

まだまだ非凡な才能を秘めていると思いますし、ダートで期待している1頭ですが、強い相手にぶつかって経験を積むことは大事なことです。この相手とぶつかることで、現状の力量を把握できるでしょう。厳しい結果が待っていても、それが現実ですし、次走以降の糧となるように先々を見据えていきたいです。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.414 | トップページ | 2戦目の鞍上は引き続き松田Jに決定。☆ロードプレステージ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)インストレーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.414 | トップページ | 2戦目の鞍上は引き続き松田Jに決定。☆ロードプレステージ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ