2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« ロスの多い競馬になってしまうも、直線で伸びて来た脚はまさしく素質の片鱗。☆ロードフェリーチェ | トップページ | 次走は年明けの中山・ダ1800m(牝馬限定)を予定しています。★ベルフィオーレ »

2014年12月28日 (日)

ちょっと勿体ない結果も、最近の充実ぶりが本物であることを証明するレースは出来ました。来年に改めて期待。☆ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

日曜中山10R 有馬記念(G1・芝2500m) 7着(7番人気) 菱田J

出たなりで中団に付け、道中は内目9番手あたりを追走、そのままじっくり進め、3・4コーナー中間あたりから進出すると、直線では内目の馬群を捌いて脚を伸ばしましたが、上位には届かず差のない先団の一角でゴールしています。

菱田騎手「道中は上手く折り合って、内々で脚を溜めながら運べました。4コーナーで内が上手く開いて、最後も前が開けばと思っていましたが、なかなか馬群もバラけず、内を突いて行ったものの、前を捉え切れませんでした。勝つ事はできませんでしたが、優勝した馬はすぐ前にいましたし、力のある所を見せてくれたと思います」

松田博調教師「強いメンバーの中、よく頑張ってくれましたね。スムーズさを欠いた場面はあったものの、最後は差の無い所まで来ていますし、力のある所は見せてくれたと思います。厩舎に帰って馬の状態を見て、今後のことを検討したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○菱田騎手 「ロスのない競馬をしようと思っていました。4コーナーを向くときも上手く内があいて良いリズムで運べましたが、最後の直線でスムーズさを欠くところがありました。直線で上手く進路を探すことが出来れば、もう少し際どかったと思います」(競馬ラボより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

申し分ない気配。後方のインでジッと辛抱。手応え良く4角を回ったが、直線は前が密集、スペースを探すのにひと苦労。最後の最後に際どく差を詰め、脚は見せた。来年の活躍に期待。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース前は人気を集めた3頭などG1馬との力量差はまだまだあると思っていましたが、折り合いがついてゆったりと返し馬ができているのを見て、“オヤッ”と思いました。この観客・この相手にも動じることのない立ち振る舞い。4歳秋を迎えて、ワンランク上の競走馬になってくれたことを実感しました。

菱田Jにとって、中山での騎乗2鞍目、初めての中山・芝のレースがこの有馬記念。当日、もう少しレースに乗せてあげて欲しかったですが、こういう中でもベストに近い競馬をしてくれました。4角を回ってくるときに綺麗に前が開いていた時には自然と力が入りました。

直線での攻防は脚を残していたので確かに勿体なかったですが、これも競馬です。一瞬、良い夢を見ることが出来ました。

来年のローテなどは先の話になってくるでしょうが、まずは今秋の競馬で蓄積したダメージをしっかり解消してもらえればと思います。まだ良くなる余地は残しているでしょうし。

私の出資馬は絶対的エースが引退し、今年は引退する馬が相次ぎました。苦しい台所事情の中、ラストインパクトは怪我なくこの1年も走り抜けてくれて重賞を3勝。ホント助かりました。

来年は更なる活躍を期待してしまいますが、まずはこれまでどおり怪我することなく1年を走り切ってくれることを第一に願っています。

« ロスの多い競馬になってしまうも、直線で伸びて来た脚はまさしく素質の片鱗。☆ロードフェリーチェ | トップページ | 次走は年明けの中山・ダ1800m(牝馬限定)を予定しています。★ベルフィオーレ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロスの多い競馬になってしまうも、直線で伸びて来た脚はまさしく素質の片鱗。☆ロードフェリーチェ | トップページ | 次走は年明けの中山・ダ1800m(牝馬限定)を予定しています。★ベルフィオーレ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ