2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 前走の敗戦を生かして最後まで諦めることなく走り切る。クラス2走目でガラッと一変。☆インストレーション | トップページ | 27日に栗東・岡田厩舎へ戻っています。☆シルクキングリー »

2014年12月28日 (日)

道中の追走は大分まともになってくるも、芝では明らかに切れ味不足で…。★ロードストーム

Photo_6 ロードストーム(セ・安田隆)父マンハッタンカフェ 母レディブラッサム

12月27日(土)阪神12R・3歳上1000万下・混合・芝1600mに鮫島良Jで出走。16頭立て16番人気で8枠16番からスローペースの道中を16、16、13番手と進み、直線では外を通って1秒3差の16着でした。スタートで出遅れて1馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム1分38秒3、上がり34秒4。馬体重は4キロ減少の472キロでした。

○安田調教師 「想定メンバー表を確認すると、芝1600mのレースがフルゲートを割る様相でした。ダメージが少なく元気一杯なのに加え、自己条件だと出走の見通しが立て辛い状況。連闘に踏み切っています。格上挑戦だけに結果は仕方ないところ。ただ、もう少しラストに伸びてくれても・・・。今後のプランに関しては厩舎へ戻ってから考えましょう」。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

格上挑戦の1戦だったので仕方ないかなと思いますが、これで4度目の最下位。道中はフワフワせずに追走できていたと思いますが、いざ追い出してからピリッとした脚は使えず。後方で脚を溜めながら追走しているように見えて、実際は脚が溜まっていなんでしょうね。

ここ2走、レースでの追走ぶりはだいぶ常識に掛かってきましたが、芝では明らかに切れ味不足。距離延長は克服可能に思えるので、次走はダ1800mを試してもらいたいです。

« 前走の敗戦を生かして最後まで諦めることなく走り切る。クラス2走目でガラッと一変。☆インストレーション | トップページ | 27日に栗東・岡田厩舎へ戻っています。☆シルクキングリー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードストーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前走の敗戦を生かして最後まで諦めることなく走り切る。クラス2走目でガラッと一変。☆インストレーション | トップページ | 27日に栗東・岡田厩舎へ戻っています。☆シルクキングリー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ