2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(母マチカネタマカズラ) | トップページ | ここに来ての上昇度は魅力も、人気を集める3頭との力量差はマダマダで…。悔いのないレースで力を出し尽くして欲しい。☆ラストインパクト »

2014年12月27日 (土)

能力を秘めるも若さが目立つ現状。目先の結果よりも先々を見据えた競馬を優先して欲しい。☆ロードフェリーチェ

Photo_3 ロードフェリーチェ(牡・昆)父ハービンジャー 母レディチャーム

12月28日(日)阪神9R・千両賞・混合・芝1600mに四位Jで出走します。12月24日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン83.4-67.4-52.6-38.6-12.1 6分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒5追走して同時入線。追い切りの短評は「体も動きも良く」でした。発走は14時20分です。

○昆調教師 「12月24日(水)はジョッキーの手綱で追い切っています。道中、幾らかムキに。リラックスして運べれば、終いは更に伸びて来られそう・・・と言うのが四位騎手の感想でした。クラスが上がっての1戦。ここで如何なる走りを見せられるか・・・ですね」

≪調教時計≫
14.12.24 四 位 栗CW良 83.4 67.4 52.6 38.6 12.1(6)馬なり余力 トップディーヴォ(2歳未勝利)馬なりの内0秒5追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5回阪神8日目(12月28日)
9R 千両賞
サラ 芝1600メートル 2歳500万下 特指 混合 馬齢 発走14:20
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 キモンイーグル 牝2 54 小崎綾也
1 2 アドマイヤゴッド 牡2 55 松若風馬
2 3 ロードフェリーチェ 牡2 55 四位洋文
2 4 キャンディーハウス 牝2 54 北村友一
3 5 サトノフラム 牡2 55 G.ブノワ
3 6 アイファーサンディ 牡2 55 秋山真一郎
4 7 グランアルマダ 牡2 55 酒井学
4 8 ネイチャークルーズ 牝2 54 尾島徹
5 9 アンビシャス 牡2 55 松山弘平
5 10 フミノムーン 牡2 55 幸英明
6 11 ナムラオウテ 牡2 55 古川吉洋
6 12 グラブザフラッグ 牡2 55 川島信二
7 13 ペガサスボス 牡2 55 松田大作
7 14 ヤマニンマンドール 牡2 55 勝浦正樹
8 15 グレイトチャーター 牡2 55 和田竜二
8 16 ジェルブドール 牡2 55 藤岡佑介

○昆師 「まだ体は子供っぽいが、初戦から長くいい脚を使えたのは能力のある証拠だし、上積みもある」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲートで後手を踏み、道中は外々を回らさせられる形になりながら、直線でしっかり伸びて勝ち切ったデビュー戦。若さを覗かせながらも着差以上の完勝でした。重厚なタイプが多い父の産駒において、フェリーチェはちょっと違ったタイプで素軽いスピードが魅力です。

快勝のデビュー戦から中3週。デビュー戦と同じマイル戦・千両賞を2戦目に選んできましたが、1勝馬がG1の朝日杯フューチュリティSに使えなかったことで例年以上に好素質馬が揃っています。

その中でフェリーチェがどれだけやれるかですが、前走後の調整はやや手緩く、落ち着きを取り戻すのに時間をかけたように思います。気の勝った馬なので実戦へ行けば頑張ってくれるでしょうが、上積みは求めづらいでしょう。

当日の課題としては、初めての環境での落ち着き。1度競馬を経験したことで多少テンションは高くなってそうですが、酷いイレ込みまで至らなければ…。何とか我慢が利いていて欲しいです。

レース運びに関してですが、デビュー戦はゲートでのロスを道中でポジションを挽回しに行って直線入り口で早くも先頭に躍り出ましたが、今回は阪神外回り+若さが残る気性を考慮して、じっくり後方で構えて直線勝負に徹する競馬になってくるでしょう。本当は外めの枠が欲しかったです。

良い資質は高く評価していますが、気性面での難しさが悪い方へ向いてしまう懸念も強いフェリーチェ。このレースに限れば、消極的な競馬になっても、先々を見据えると、当面は大事に外を回して欲しいなあというのが個人的な願望です。

« シルクなお馬さん(母マチカネタマカズラ) | トップページ | ここに来ての上昇度は魅力も、人気を集める3頭との力量差はマダマダで…。悔いのないレースで力を出し尽くして欲しい。☆ラストインパクト »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードフェリーチェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(母マチカネタマカズラ) | トップページ | ここに来ての上昇度は魅力も、人気を集める3頭との力量差はマダマダで…。悔いのないレースで力を出し尽くして欲しい。☆ラストインパクト »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ