2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | 馬房の都合が付き次第、栗東トレセンへ。☆パルテノン »

2014年12月22日 (月)

色んな悪条件が重なった2戦目。見せ場を作って欲しかったも、13着に敗れてしまう。★プルーヴダモール

Photo_8 プルーヴダモール(牝・西園)父チチカステナンゴ 母プルーフオブラヴ

日曜阪神6R 2歳500万下(芝1200m) 13着(8番人気) 幸J

出たなりで中団に控え、道中は9番手を追走、3・4コーナー中間あたりから追い出したものの反応は鈍く、直線では徐々にポジションを下げて後方で流れ込んでいます。

幸騎手「久々とあって、ゲートを上手く出ることが出来ませんでした。初戦と違い、揉まれる競馬になってしまったことで、終始耳を絞って怒っていました。すんなりした競馬なら違った結果になっていたと思います。上手く乗れなくてすいませんでした」

西園調教師「夏以来の競馬だったので、もう少し体がふっくらしてほしかったのですが、見た目は悪くなかったですね。緩い馬場も堪えたと思いますが、それ以上に初戦の様なスムーズな競馬が出来なかったのが敗因の一つだと思います。気が強く頑固な所がある馬なので、そのあたりを解消出来る様に工夫したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦で戦った馬たちのその後の戦績が芳しくなかったので、昇級戦となる2戦目は苦労するのは想定済み。本音はもう少し見せ場を作って欲しかったですが、内枠+渋った馬場に苦労し、プルーヴダモールの気の強い面が逆効果になってしまいました。

13着という着順は悪いですが、勝ち馬とは1秒も離されていません。久々の競馬だったことも考慮すると、悲観的に考えすぎることもないでしょう。ただ、耳を絞って鞍上の指示に反抗する面は早めに解消せねばなりません。レースを使う毎にこの点が目立っていくようだと、今後の活躍は期待薄に…。

まあ、課題は明らかなので、西園師+厩舎スタッフには頑固さへの対処を色々と練ってもらいたいです。

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | 馬房の都合が付き次第、栗東トレセンへ。☆パルテノン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)プルーヴダモール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | 馬房の都合が付き次第、栗東トレセンへ。☆パルテノン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ