2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 落ち着いてレースへ臨めたも、ラスト200mで苦しくなってしまい4着に終わる。★ワンダフルラスター | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.441 »

2014年12月20日 (土)

相変わらず坂路では動かないも、この馬なりに順調な様子。☆ロードフェリーチェ

Photo_3 ロードフェリーチェ(牡・昆)父ハービンジャー 母レディチャーム

12月17日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に57.6-41.3-28.1-15.1 強目に追っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒2先行して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。12月28日(日)阪神・千両賞・混合・芝1600mに四位Jで予定しています。

○昆調教師 「元々、あまり坂路では動けぬタイプ。12月17日(水)は馬場コンディションも悪かっただけに尚更ですね。ただ、周回コースとは全く走りが違って・・・。現状では気持ちで駆けている印象。もっと力強さが備わらなければ本物とは言えないでしょう」

≪調教時計≫
14.12.17 助手 栗東坂稍1回 57.6 41.3 28.1 15.1 強目に追う トップディーヴォ(2歳未勝利)馬なりに0秒2先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦後の初めての時計を17日に坂路でマークしましたが、ラスト1ハロンは急速な失速で15秒1。時計だけを見ると心配ですが、このような動きはデビュー前と同様なので、ひとまず順調に来ていると言えるでしょう。その反面、1度使ってからの上昇度は乏しいかなと…。

現状は素質だけで走ってくれていますし、芯が入って実が詰まってくれば本物になっていくでしょう。

まあ、そういう状況なので、次走は現状の力把握の1戦として見守りたいです。

« 落ち着いてレースへ臨めたも、ラスト200mで苦しくなってしまい4着に終わる。★ワンダフルラスター | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.441 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードフェリーチェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 落ち着いてレースへ臨めたも、ラスト200mで苦しくなってしまい4着に終わる。★ワンダフルラスター | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.441 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ