最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 17日にCWコースで有馬記念1週前追い切りを無事消化。☆ラストインパクト | トップページ | 今週の出走馬(12/20・21) »

2014年12月18日 (木)

コースで初めて時計を出すも、心身の幼さが目立つ現状。デビューまでじっくり時間を掛けて進めてもらいたい。★モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで17日に時計

武士沢騎手「最初は嵌りが悪いのですが、スピードに乗ってしまえば大丈夫です。とにかくやることがまだ幼いので、あまり苦しがらせないように注意して進めていった方が良いでしょう」

手塚調教師「併せ馬で先着したとはいえ、相手が動かなかっただけで、時計的にもまだまだだと思います。でも大分しっかりしてきているので、このまま競馬まで進めていけるでしょう」(12/18近況)

武士沢 17南W重 71.1- 55.8- 41.8- 14.2 強目に追う オブストラクション(新馬)強目の外0.5秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲート試験に合格したので、晴れてデビューへ向けての調整へ移行。17日の追い切りは初めてコースで行われました。

併せ馬で先着という響きは良いのですが、内容とすれば、70-40のところを乗ってきた程度。馬場を考慮しても、ラスト1ハロン14秒2(強め)は物足りないですね。また、トモの緩さ+心身の幼さとデビューへ向けての課題は山積しています。

こういう状況なので、中途半端なデビューは逆効果。丹念な乗り込みを継続して、水準以上の時計をサラッと出せるようになるまでGOサイン(デビュー)は封印してもらいたいです。

« 17日にCWコースで有馬記念1週前追い切りを無事消化。☆ラストインパクト | トップページ | 今週の出走馬(12/20・21) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

モンドインテロ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ