2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(NFしがらき調整組) | トップページ | レース後の状態は特に変わりなく。厩舎に置いて続戦していくことに。☆ロードフェリーチェ »

2014年12月 7日 (日)

完璧な立ち回りで京都大賞典に続いてG2を連勝。菱田Jとのコンビで有馬記念へ挑みます。☆ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

土曜中京11R 金鯱賞(芝2000m) 優勝(1番人気) 川田J

スタートを決めて先団の直後に付け、道中は内目7・8番手あたりを追走、そのまま馬群の中でレースを進め、4コーナーで外に持ち出すと、最速の上がりを繰り出して他馬をまとめて交わし、レコードタイムで快勝。前走に続いてG2を連勝し、3度目となる重賞タイトルを獲得しました。

川田騎手「前走よりも距離は短いですし、この距離であれば折り合いも気にしなくて乗れますね。じっくり中団で脚を溜めて、コーナーも下がってくる馬を捌きながら外に行きました。追い出したら弾ける手応えでしたし、実際に一気に加速して先頭に立ってからもまだ余裕がありました。本当に力をつけているし、自分は乗れないのですが、有馬記念でも楽しみはあると思います」

松田博調教師「具合がいいのはわかっていたし、最近は成績も安定しているように本当に力をつけていますね。これで胸を張って有馬記念に向かえます。川田騎手が他の馬に乗ることになったので、有馬記念は菱田騎手にお願いしようと思います。まだ重賞は勝っていないけど、今年のダービーでもうちの馬に乗ってもらったように、非常に信頼しているし、彼ならこの馬の能力を引き出せると思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○川田騎手「今回は2000mでしたが、それより長い距離で我慢の利く馬ですし、今日はリズムよく走れました。直線もすごくいい脚で、抜け出してから遊ぶくらい余裕がありました。力をつけていますし、このあとの有馬記念でもいい走りをしてくれると思います」(ラジオNIKKEI・競馬実況ウェブより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

道中はエアソミュールの少し後ろから。内々でスムーズだった。4角手前では外からサトノノブレスの進出があったが、これをやり過ごして直線へ入ってからその外へ出す。追われて手応え通りの伸び。残り100メートルで抜け出して、ラストは差を広げていた。これで重賞を連勝。すっかり力をつけてきた。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【金鯱賞】インパクト 鮮やか差し切り!重賞連勝で有馬へ弾み(スポニチより)

「第50回金鯱賞」が6日に中京競馬場で行われ、1番人気のラストインパクト(牡4=松田博)が差し切りV。京都大賞典に続く重賞連勝で次走の有馬記念(28日、中山)に弾みをつけた。

前半5F59秒8の淀みないペース。道中は中団のインで脚をタメた。直線入り口でスムーズに外へ。馬群から鮮やかに抜け出すと、2着サトノノブレスに詰め寄らせることなく、1馬身半差をつけた。川田は「抜け出してから遊ぶぐらいの余裕がありました。本当に力をつけています」と着差以上の勝ちっぷりだったことを強調した。

松田博師は「攻めもきっちり走るようになっている」と目を細める。1週前追いではCWコースでハープスターに先着し、今週もラスト11秒7で迫力十分の動きを見せていた。心身ともに今が充実期だ。次走は有馬記念だ。川田はエピファネイアとコンビを組むため、新たに菱田を鞍上に据えて暮れの大一番に挑む。この勢いなら強豪相手でも見逃せない存在となる。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

向正面から3角過ぎまでは内々でやや苦しい位置取りにも見えたのですが、4角手前で外から被せられたくないサトノノブレスが動いていき、前々で流れに乗っていたラブリーデイがそれに呼応。4角を回って早々に2頭が先頭に並び掛けようとしました。

この2頭が動いて行ってくれたおかげで、ラストインパクトの右前に2頭が通った進路ができることに。そこへ持ち出した時点で勝負ありだったと思います。直線を向いて綺麗に前が開きました。そして伸びてくる姿を確認できた時点で今日は何とかなったかなと。サトノノブレスに並んだ時に1発鞭が入ったと思いますが、先頭に立ってフワッとしたのを修正すると、後続に1馬身半差をつけて駆け抜けてくれました。

前走より相手が揃っていたので楽ではないなあと思っていましたが、終わってみれば着差以上の完勝ぶり。川田Jのレース運びはホント文句のつけようがありません。勿論、体調の良さも大きかったですね。

このレース内容を評価して、松田博師から有馬記念へのGOサインが出ました。川田Jはエピファネイアに乗ることになったので、菱田Jとの新コンビで。人馬ともに暮れの大舞台で緊張するでしょうが、舞い上がることなく自分の競馬が出来るように努めてもらえればと思います。そして今の勢いで少しでも上位を目指して欲しいです。

ちょっと先の早い話しをすると、馬の適性を重視して、来年の暮れは香港国際競走を目指してもらいたいです。

今年の初戦となった松籟SでOP入りを果たして、次の小倉大賞典で初重賞制覇。これだけでも立派で満足していましたが、秋にG2競走を2つも勝てるとは携わってくれているスタッフに感謝しかありません。今後もまずは無事に使っていけることを願っています。

« シルクなお馬さん(NFしがらき調整組) | トップページ | レース後の状態は特に変わりなく。厩舎に置いて続戦していくことに。☆ロードフェリーチェ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんにちは。
ラストインパクトの金鯱賞制覇おめでとうございます!!
レコードのおまけ付きで言うことなしのレースでしたね。
直線の走りなんて力の違いを見せ付けるようでした。
頼もしくなりましたね。
どんどん力を付けているのが分かるので有馬記念も楽しみです♪

まっきーさん、こんばんは
ラストインパクトへのお祝いのお言葉ありがとうございます。直線ですぐに進路が出来て、伸びてきた時はちょっと脚が違っていましたし、着差以上の完勝だったと思います。ここ数走、先着を許していたサトノノブレスに一矢報えたのもホッとしました。

さすがに有馬記念は厳しいでしょうが、デキの良さは強調できると思うので、悔いを残さないように我が厩舎の今年を締めくくってもらいたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(NFしがらき調整組) | トップページ | レース後の状態は特に変わりなく。厩舎に置いて続戦していくことに。☆ロードフェリーチェ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ