2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 完璧な立ち回りで京都大賞典に続いてG2を連勝。菱田Jとのコンビで有馬記念へ挑みます。☆ラストインパクト | トップページ | 馬込みでの追走となって周りを気にして集中力を欠く。力を出し切れぬまま12着敗退。★インストレーション »

2014年12月 7日 (日)

レース後の状態は特に変わりなく。厩舎に置いて続戦していくことに。☆ロードフェリーチェ

Photo_3 ロードフェリーチェ(牡・昆)父ハービンジャー 母レディチャーム

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○昆調教師 「後方から押し上げて、ずっと外目を回る格好。それを考えると強い内容だったと思います。でも、まだ心身共に途上。もっと実が入ってくれば、更に楽しみが持てるのでは・・・。レース後も特に変わらぬ様子。このまま厩舎で調整を続ける予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦は若さを多分に覗かせながらも、この父らしからぬ良いスピードを見せて勝ち切ってくれたことに価値はあると思います。また最後の直線は四位Jが修正しながらも、意外にまっすぐ走っていました。

今後についてはハッキリ決まっていませんが、状態に変わりはなく、ひとまず厩舎に置いて調整していくことになりました。番組表を見ると、おそらく千両賞だと思いますが、馬がピリピリしているようなら、次走は無理せず年明けへ回って欲しいです。

まあ、1つ勝ちましたが、心身の幼さを残す現状。大事に素質を磨いていって欲しいです。そしていずれは近親で良く似た配合のロードニュースターに負けない活躍を期待したいです。

« 完璧な立ち回りで京都大賞典に続いてG2を連勝。菱田Jとのコンビで有馬記念へ挑みます。☆ラストインパクト | トップページ | 馬込みでの追走となって周りを気にして集中力を欠く。力を出し切れぬまま12着敗退。★インストレーション »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードフェリーチェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 完璧な立ち回りで京都大賞典に続いてG2を連勝。菱田Jとのコンビで有馬記念へ挑みます。☆ラストインパクト | トップページ | 馬込みでの追走となって周りを気にして集中力を欠く。力を出し切れぬまま12着敗退。★インストレーション »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ