2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 来週の出走へ向けて態勢を整えているも、出走が叶うかとなるとやや厳しいかも。★インストレーション | トップページ | 17日にNFしがらきへ放牧。まずは馬体回復を最優先に。☆ヴィッセン »

2014年12月19日 (金)

ロードなお馬さん(牝馬・牧場組)

Photo_3 デルフィーノ

茨城・松風馬事センター在厩。ウォーキングマシン90分、角馬場でダク20分+ハッキング20分、ダートコース・キャンター3200m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週と変わらず周回コースでハロン20秒ペースまで。直近の測定値が472キロを示すように、過去に任された際と違って非常にふっくら。膨らませるのに時間を費やさずに済んでおり、楽な動き出しが叶っています。ここまでは至って順調でしょう」

Photo_6 パルテノン

滋賀・吉澤ステーブルWEST在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場で並脚10分+ダク10分、ダートコース・キャンター2000m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1~2本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「時折、15-15より速いペースで行く場合も。堅実な脚取りで駆けていますよ。強い稽古を課すと多少テンションが上がり気味。でも、コントロールは利くだけに許容範囲でしょう。心身共に随分しっかり。ここに来て良化を遂げている印象です」

Photo_3 カルディア

兵庫・awajiトレーニングセンター在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1100m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「右肩が幾らか痛かった様子。でも、オゾン注射を打ったら随分とスムーズな歩様に変わりました。この感じならば大丈夫そう。ひとまずは先週と同じメニューを繰り返しているものの、そう遠からずに次のステップへ移れるかも知れませんね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デルフィーノは馬体をフックラ見せているのは好感です。少しずつ大人へと成長してくれているようですね。この良い流れを継続してもらえればと思います。

パルテノンはそろそろ入厩を意識できる段階に。来週にも良い知らせが届かないかな? ピリッとしているのはこの母系の特徴でもあるので、カイバ食いや普段のテンションに悪影響を及ぼさなければ…。あと、6月のツアー後に画像が更新されていないので、近況の姿も見たいものです。

カルディアはオゾン療法で痛みは軽減。状態はこれから上向いていってくれるでしょう。また、血統的にダートで変わる余地はあると思うので、ダート仕様の馬体になるように20キロ近く増えてきてもらいたいです。

« 来週の出走へ向けて態勢を整えているも、出走が叶うかとなるとやや厳しいかも。★インストレーション | トップページ | 17日にNFしがらきへ放牧。まずは馬体回復を最優先に。☆ヴィッセン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)デルフィーノ」カテゴリの記事

(引退)パルテノン」カテゴリの記事

(引退)カルディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 来週の出走へ向けて態勢を整えているも、出走が叶うかとなるとやや厳しいかも。★インストレーション | トップページ | 17日にNFしがらきへ放牧。まずは馬体回復を最優先に。☆ヴィッセン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ