最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 鞍上は引き続き川須Jに決定。☆ルアンジュ | トップページ | ピリッとした脚を使えぬまま流れ込む。これがこの馬の実力ではないと思うも、ガッカリな結果に。★グランドサッシュ »

2014年11月24日 (月)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.434

(東京11R)東京スポーツ杯2歳S(G3)

◎アヴニールマルシェ、○サトノクラウン、▲グリュイエール、△ジャストドゥイング、×スワーヴジョージ、×クラージュシチー

クラシックの登竜門といえる同レースですが、今年から次週に京都で芝2000mの重賞が出来たので、現段階で実績を残している関西馬(ダノンメジャー・ティルナノーグ)はそちらへ向かい、遠征してくる関西馬のレベルはやや落ちていると見るのが妥当かなと思います。

そこで本命は新潟2歳S以来となるアヴニールマルシェ。坂路とコース(W・芝)を併用して丹念に乗り込まれていますし、同厩舎の先輩に胸を借りて鍛えられているのは好感。前走から1ハロン距離が延びるのはプラスですから、ここで1つ勲章をとって、賞金面でのクラシック参戦を確定したいところでしょう。

対抗はキャリア1戦ですが、デビュー戦でキレのある末脚が目立ったサトノクラウン。まだまだ余裕があって完勝の内容でした。ここへは中3週のローテですが、1週前にしっかり負荷を掛けて、厩舎の意欲・期待が伝わってきます。1度使われたことで前走以上のキレが出てくるなら、逆転があっても。

関西馬ならグリュイエール。素質は◎○にヒケを取らないものはあると思います。追い切りでの動きも素軽さ十分。ただ、少し馬体が細くなっているようなので、初めての東京への輸送で馬体が減っているようだと不安。

派手さはないもレースへ行って渋いのがジャストドゥイング。負けたのはブライトエンブレム1頭ですし、関西馬ながら東京・福島・新潟と遠征競馬を続けてきたのも魅力。あとは上位3頭との素質差を埋められるか。

×2頭はハービンジャー産駒。それぞれに良い素質を持った馬だと思いますが、真価を発揮するのはもっと長い距離かと思います。レースはSペースで流れそうですし、この距離では最後追い詰めてきても、4~5着までかなというイメージです。

« 鞍上は引き続き川須Jに決定。☆ルアンジュ | トップページ | ピリッとした脚を使えぬまま流れ込む。これがこの馬の実力ではないと思うも、ガッカリな結果に。★グランドサッシュ »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鞍上は引き続き川須Jに決定。☆ルアンジュ | トップページ | ピリッとした脚を使えぬまま流れ込む。これがこの馬の実力ではないと思うも、ガッカリな結果に。★グランドサッシュ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ