最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ウォーキングマシンでの運動時間を延長。ひとまず順調な過程を辿っています。☆ロードハリケーン | トップページ | 12日にNF天栄へ放牧に。ひとまず次走は年明けの京都開催を予定。☆シルクキングリー »

2014年11月15日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.431

(東京11R)武蔵野S(G3)

◎キョウワダッフィー、○エアハリファ、▲ワイドバッハ、△ゴールスキー、×レッドアルヴィス、×フィールザスマート

初めてのマイル戦が課題ですが、ダートではとにかく堅実なキョウワダッフィーを本命に。差し脚が生きる流れになりそうでレースはしやすそう。あとは直線の長い東京で追い出しをきっちり待てるようなら。

エアハリファは前走でベストウォーリアを捻じ伏せてのOP勝ち。この条件は得意ですし、久々でも地力を信頼。ただ、最内枠に入ったのでどう捌いてくるか。

ワイドバッハはOP初戦のプロキオンSは7着に終わりましたが、その後のOP2戦は2着→1着。ベストは1400mですが、このクラスでも末脚は十分通用する筈。今の勢いに期待して。

ゴールスキーは59キロを背負った久々の前走が3着。敗れはしましたが、地力の確かさ+東京巧者をアピール。今回は鞍上にムーアを配して力の入るところ。まずは芝スタートを無難にこなしてレースの流れに乗って欲しい。

あとは3歳馬2頭を押さえ。共にこの条件は最適でしょうし、古馬相手のこのメンバーでもそう差はないと見ています。

(京都11R)デイリー杯2歳S(G2)

◎ナヴィオン、○タガノエスプレッソ、▲アッシュゴールド、△アルマワイオリ、×ケツァルテナンゴ

ここはナヴィオンの末脚を素直に信頼。マイルへの距離延長は問題ありませんし、軽い芝の京都コース+じっくり構えることができる外回りできっちり前を捕えてくれると思います。少頭数もそういう意味では楽でしょうし。

対抗は1戦ごとに良化を辿っているタガノエスプレッソ。最後は確実に詰めてくる馬ですし、1勝馬が多いココなら差はない筈。

一息入った後の未勝利戦を快勝したアッシュゴールド。まだまだ荒削りですが、前走の末脚はさすがというキレ。時計が速くなるとやや厳しいかもしれませんが、素質を大きく評価して。

前走控える競馬で素晴らしい瞬発力を発揮したアルマワイオリ。距離が延びるのも大丈夫でしょうし、タメが利くので前へ行っても大丈夫そう。他馬と比べて上昇度が少ないかなと思って4番手としただけで能力は見劣らないかと。

ケツァルテナンゴは夏の中京以来の競馬。乗り込みは豊富で仕上がりは悪くありません。ただ、稽古で激しく外へモタれていましたし、まだまだ若さが目立ちます。また、今回は一気にメンバーが強化された感があり、積極的には買いたくないかなと。

« ウォーキングマシンでの運動時間を延長。ひとまず順調な過程を辿っています。☆ロードハリケーン | トップページ | 12日にNF天栄へ放牧に。ひとまず次走は年明けの京都開催を予定。☆シルクキングリー »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォーキングマシンでの運動時間を延長。ひとまず順調な過程を辿っています。☆ロードハリケーン | トップページ | 12日にNF天栄へ放牧に。ひとまず次走は年明けの京都開催を予定。☆シルクキングリー »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ