2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(ディープインパクト産駒・入厩組) | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.407 »

2014年11月14日 (金)

ロードなお馬さん(母レディパステル)

Photo_6 ロードアクレイム

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m。

○当地スタッフ 「現在も丹念にダクを踏む形。次の段階へ進む為の下地を作っています。どの時点で坂路へ連れ出すか・・・。そこは日々の様子を窺いつつ判断するのがベターですね。もう11月中旬に。現状を考えると、冬場はウチで過ごす可能性が高いでしょう」

Photo_6 パルテノン

滋賀・吉澤ステーブルWEST在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場で並脚10分+ダク10分、ダートコース・キャンター2000m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「毛艶が良化。全体的に筋肉量が増し、段々と馬体に張りも出始めています。時折、ハロン15秒よりも速いペースで行くように。前向きな気性も手伝って、動き自体は及第点と言えそうです。でも、まだ疲れ易い感じ。体力アップが必要でしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アクレイムは落ち着かせることに重きを置きながら、運動もまだまだ控え目。これから本格的な冬の始まりですから、調整は思うように進んで行かないと思います。順調にメニューを強化できたとしても、来春ぐらいの復帰となってくるでしょうか?

パルテノンはまだまだ体力不足ですが、走ることに対して良い資質は持っていそう。半兄アクレイムは3歳1月末のデビューとなりましたが、同馬も順調に上向いてくれれば、それぐらいの時期でのデビューとなりそうです。

« シルクなお馬さん(ディープインパクト産駒・入厩組) | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.407 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードアクレイム」カテゴリの記事

(引退)パルテノン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(ディープインパクト産駒・入厩組) | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.407 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ