最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 前の馬がフラフラして追い出しが遅れるも、集中力を切らさず脚を伸ばして5着に。☆シルクキングリー | トップページ | 8日に美浦・手塚厩舎へ入厩しています。☆モンドインテロ »

2014年11月 9日 (日)

着順は残念も、リズムを乱しやすい2戦目を無難に経験。気性面の更なる成長を待ちたい。★ルアンジュ

Photo_6 ルアンジュ(牝・笹田)父マンハッタンカフェ 母サッカーマム

11月8日(土)京都11R・ファンタジーS(G3)・国際・牝馬限定・芝1400mに川須Jで出走。14頭立て10番人気で5枠7番からスローペースの道中を14、14、14番手と進み、直線では内を通って0秒4差の10着でした。スタートで煽って2馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム1分22秒1、上がり33秒0。馬体重は26キロ増加の478キロでした。

○笹田調教師 「背が伸びたのに加え、馬体に幅も増した感じ。プラス体重は成長分だと思います。ただ、スタートで後手を踏む形。ラストも外を回る格好でしたからね。着順ほど大きく負けていないだけに、中団ぐらいで運べれば際どい勝負に持ち込めたのでは・・・。残念。厩舎へ戻ってからの状態を確認し、その上で新たなプランを検討する方針です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○川須騎手 「返し馬からテンションが高い状態。先入れで長く待たされたのも手伝い、枠内でガタガタと落ち着かぬ様子でした。結果、大きく出遅れる格好に。上手くタイミングを合わせられず申し訳ありません。最後の直線で外へ出してからは伸びているだけに、今日はスタートで後手を踏んだのが全てでは・・・。デビュー戦の頃と比べれば馬体は随分しっかり。やはり距離は1400mぐらいがベターかも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

競馬ブックの推定馬体重が474キロとなっていたので、20キロ近く増えての出走になるのだろうなあと思っていました。そして実際に発表された値が478キロ。見た目に重め感はなかったですが、締りが足りない印象。テンションを上げすぎないように気を付けながらの調整なので、致し方ないところでしょうか。

パドックではそれなりに我慢は利いている思ったのですが、騎手が跨ってテンションが上がったんでしょうね。馬場へ先出しとか返し馬をせず厩務員さんが引っ張ったまま待機所まで行くなど作戦を考えないといけません。

レースに関してですが、隣のシンフォニアがゲートでガチャガチャしだし。音に敏感なルアンジュはそれに釣られることに。大きく立ち上がるほどではなかったですが、フワッと伸びる感じでゲートを出てしまいダッシュが利きませんでした。

川須Jはそのロスを挽回しに行くのかなと見ていましたが、慌てず後方で折り合いに専念。消極的な騎乗に見えますが、気性面で難しさを抱える馬で、ココでプッツンしてしまうのは避けねばならなかったので、この騎乗は賢明だと思います。

慎重に4角を回って直線は大外へ。デビュー戦は左へモタれる仕草がありましたが、右回りの今回も左にモタれ気味。それを修正しながらだったのでややモタモタしましたが、エンジンが掛かった最後はしっかり脚を使っています。

初めての重賞挑戦で10着はホロ苦い結果ではありますが、3ヶ月半ぶりのレースで自滅してしまうようなレース・結果にならなかったことにホッと一安心。1度競馬を経験してリズムを乱しやすい2戦目をひとまず問題なく終えたことは今後に繋がってくれると思います。

非凡な脚力を秘め、上を目指せる素材ですが、まだまだ難しさ・幼さを抱えている現状なので、強引に馬を走らせるようなストレスのかかる騎乗は禁物。勝ち切れないレースが続いても、行儀の良い競馬・走りを早めに教え込んでいってもらえればと思います。

« 前の馬がフラフラして追い出しが遅れるも、集中力を切らさず脚を伸ばして5着に。☆シルクキングリー | トップページ | 8日に美浦・手塚厩舎へ入厩しています。☆モンドインテロ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ルアンジュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前の馬がフラフラして追い出しが遅れるも、集中力を切らさず脚を伸ばして5着に。☆シルクキングリー | トップページ | 8日に美浦・手塚厩舎へ入厩しています。☆モンドインテロ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ