2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 18日に帰厩。予定している京都・貴船Sは除外濃厚で翌週のレースへ回ることになりそう。☆ロードガルーダ | トップページ | 検疫が回ってこず、帰厩は次週以降に。★プルーヴダモール&カルナヴァレスコ »

2014年11月24日 (月)

直線の伸びは案外も、初ダートでひとまずメドが立つ3着。☆リミットブレイク

Photo_3 リミットブレイク(牡・尾関)父サクラバクシンオー 母マザーウェル

月曜東京1R 2歳未勝利(ダ1400m) 3着(2番人気)北村宏J

スタートを決めて前に付け、逃げ馬を行かせて道中は2番手を追走、ピッタリ並ぶようにして直線に入り、残り400m付近から追い出しに掛かりましたが、残り200m付近で後続に交わされ、3着で入線しています。

北村宏騎手「ゲートの中での駐立も良く、今回はスタートを上手く切れました。楽な感じで先行でき折り合って進められて、道中の手応えも良かったのでこれならと思ったのですが、並ばれてからは思ったほど伸びませんでした。モタれる面も解消してきていますし、最後の脚の感じからすると距離が長いのかもしれませんね。調教でのダートの走りも良かったですし、期待していたのですが残念です」

尾関調教師「ダートでの走りも問題なく良い感じでレースを進められましたし、最後はバテている訳ではないと思うのですが、距離が問題なのか粘り切れなかったですね。どうも新馬戦の時のような躍動感が、まだ戻り切っていない感じがします。暖かい時期の方が動ける馬なのかもしれません。ただ、ゲート中では少しピリピリしていたようですが、上手くスタートを切ってくれましたし、モタれも解消してきていますから、この馬なりに成長してくれています。血統的には奥手のタイプでしょうから、良くなってくるのはまだまだこれからだと思います。権利は取ってくれましたから、状態に問題なければ、このまま使って行こうと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○北村宏騎手「ダートの走りは良かった。前半のリズムが良かったし、もたれる面も気にならない。もうひと押しが利けば」(競馬ラボより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

シャドーロール、チークピーシズ、リングハミ。流れそのものは速かったが、抑え切れないくらいの手応えで2番手。直線入り口で先頭に並びかけ、後続を待つ感じになったが、勝ち馬にはアッサリ交わされてしまった。最後は息切れ。あと1ハロン短くてもいいのか(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4角をあの手応えで回ってくるなら、正直押し切って欲しかったですが、ひとまず3着入線と4戦目で初めて掲示板確保となりました。

今回はマイナス2キロでの出走。数字以上に引き締まっているように見えました。また、初めてシャドーロールを装着してレースへ臨みました。この効果についてはハッキリ分かりません。

初めてのダート戦で砂を被りやすい内枠が当たった今回。スタートは何とか決めて欲しいと思っていました。ゲートの出はごく普通でしたが、下がダートで踏ん張りが利いたのか、初めて二の脚がスッと付きました。少し行きたがる素振りはあったかと思いますが、ひとまず許容範囲。これなら勝てるかなと見ていたのですが…。

最後の直線で満を持して抜け出そうとしたところ、勝ち馬にサッと外から来られて前に出られてしまいます。リミットブレイクは内から差し返そうと渋太く抵抗。ラスト200mくらいまでは踏ん張ってくれたのですがそこで力尽きてしまい、大外から追い込んできた2着馬にゴール寸前で交わされての3着。伸び切れないのは馬体を使いこなせていないのと、距離も1ハロン長いのでしょうね。

ちょっと物足りなさは残りますが、ひとまずメドが立つ3着。次走は距離短縮+先行抜け出しの競馬できっちり勝利を収めてもらいたいです。

« 18日に帰厩。予定している京都・貴船Sは除外濃厚で翌週のレースへ回ることになりそう。☆ロードガルーダ | トップページ | 検疫が回ってこず、帰厩は次週以降に。★プルーヴダモール&カルナヴァレスコ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)リミットブレイク」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは☆
リミットブレイクまずはダート替わりで少しはメドが立ってやれやれです。
私的には最初からダートの短距離馬という見立てだったので、3戦も芝を使い続けてイライラしてました^^;
具合も最初の頃に比べると走るフォームとかを見ても硬さが出てきてこじんまりしてきたので少し気になります。
何とか調子落ちしない内に勝ち上がってもらいたいですね。

えーと他のお馬さんもいろいろ話したいことはありますが、ここのところ出走が多すぎてついていけてません(笑)
満遍なく出てもらいたいものですね。
あ、ヴィッセンの3着も個人的にはホッとしました^_^
ではでは。

ぼんちゃんさん、こんばんは
リミットブレイクはデビュー時のデキにはなかなか戻ってこないですが、ひとまずダートでメドが立ちましたね。現状距離は1200がベストでしょうね。次で1つ勝てるようだと、放牧に出して春まで充電させても良いように思います。

ヴィッセンは馬体を大きく減らしながらも、良く頑張ってくれたと思います。戸崎Jもさすがの騎乗でしたね。1000万下を勝つにはもう少し時間が必要かと思いますが、強い相手と競馬をしながら、地力をつけていってもらいたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 18日に帰厩。予定している京都・貴船Sは除外濃厚で翌週のレースへ回ることになりそう。☆ロードガルーダ | トップページ | 検疫が回ってこず、帰厩は次週以降に。★プルーヴダモール&カルナヴァレスコ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ