2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 初めての東京遠征で馬体を大きく減らすも、鞍上の好騎乗で見せ場たっぷりの3着に健闘。☆ヴィッセン | トップページ | 18日に帰厩。予定している京都・貴船Sは除外濃厚で翌週のレースへ回ることになりそう。☆ロードガルーダ »

2014年11月24日 (月)

精神的に追い込まれていた感じで、これまでのような末脚を繰り出すことが出来ず。5着確保が精一杯。★ヴォルケンクラッツ

Photo ヴォルケンクラッツ(牡・平田)父マンハッタンカフェ 母ウミラージ

日曜京都10R 花園S(ダ1900m) 5着(3番人気) 和田J

枠入りに手こずったもののスタートはまずまずで、道中は中団馬群を追走、残り600m手前から差を詰めに掛かると、直線で外目に持ち出しましたが伸びは一息で、5着まで押し上げたところでゴールしています。

和田騎手「いつもと違い、今回はポケットからゲートに寄って行くのを嫌がっていましたね。外枠だったので、出来るだけ早めにいいポジションを取りに行こうと思いました。ゲートも上手く出てくれましたし、追っ付けて行きましたが、内の馬と同じ行き脚になってしまったので、下げて内に入れることになってしまったのが痛かったですね。いつもならしっかりハミを取って走ってくれるのに、今回はハミをなかなか取ってくれませんでした。その影響もあって、終いの脚もジリジリで、いい時のスパッと切れる脚が使えませんでした。ここまで使ってきた疲れがあるのかもしれませんね」

平田調教師「今日はパドックから落ち着いていましたし、だいぶ精神面も成長してきたなと感じました。ゲートもうまく出てくれたけど、外枠だったのであの位置からになってしまったのは仕方がないですね。いつもはもう少し楽に上がっていけるのですが、さすがにこのクラスになるとそう甘くはないですし、ここまで使ってきた分の目に見えない疲れもあるのかもしれません。僅か半年で準オープンまで良く上がってきたと思いますし、まだまだ良くなる馬だと思うので、今年はこのレースで終わりにして、また来年頑張ってもらおうと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

馬場先出し。ゲートはこの馬にしては出た方。大外枠だったが、1~2角の中間点でインに入れた。中団から時折手を動かしつつ運ぶ。4角では3着馬の直後につけるが、直線ではそれにじりじりと離された。それでもこの馬も最後まで伸びていた。昇級戦とすれば悪くない。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

寒い時期とは思えない毛ヅヤの良さだったので、状態は良さそうに見えたのですが、放牧を挟まず3戦連続でイライラが溜まっていたんでしょうね。馬場への先入れなどいつもと違うことをしていたので気になっていました。今回に限れば、走る方へ気持ちが向いていなかったのが全てでしょう。

課題のスタートは上手に出ましたが、出脚は一息。外からポジションを取りに行く勢いはなく、仕方なく後方からの競馬になってしまいました。どこかで外へ出せれば良かったのですが、15番枠のライジングサンに蓋をされる感じに。

3角あたりで手ごたえが怪しくなってきて、追っ付けながら何とか付いていく形。4角を回ってきた時点では勝ち馬とほぼ同じ位置取りだったので、レース運びに大きな問題はないと思います。そして直線はスムーズに前も開いたのですが、これまでならグッと差を詰めていたところを今回は一瞬前と差を引き離されてしまいました。このあたりは準OPに立ちはだかる壁と言えるでしょうか。

5着という結果は完敗ですが、いつものような脚を繰り出せていれば、勝ち負けのチャンスは十分あったと思います。精神的に苦しい中で5着に頑張ったのは今後に生きてくる筈。

今後は無理せず放牧に出して、来年に向けての英気を養うことになるでしょう。馬体のケアは勿論重要ですが、それ以上に精神面でリフレッシュできるように努めてもらえればと思います。

« 初めての東京遠征で馬体を大きく減らすも、鞍上の好騎乗で見せ場たっぷりの3着に健闘。☆ヴィッセン | トップページ | 18日に帰厩。予定している京都・貴船Sは除外濃厚で翌週のレースへ回ることになりそう。☆ロードガルーダ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ヴォルケンクラッツ」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん こんばんは。
昇級初戦の準オープン戦は、掲示板確保出来ただけでも満足ですが やっぱり甘くないですね。
デビューから半年、6戦して疲れがあったようですね。リフレッシュしてまた和田騎手とともに上のクラス目指して頑張ってもらいたいですね。

ケンけんさん、こんばんは
1600万でも互角以上に頑張れるかなと見ていましたが、そう簡単には行かなかったですね。まあ、それでも普段どおりの走りができれば通用すると思うので、しっかりイライラを解消してもらえればと思います。

来年はOP入りして、重賞でも良い勝負が出来る馬へと成長してもらいたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めての東京遠征で馬体を大きく減らすも、鞍上の好騎乗で見せ場たっぷりの3着に健闘。☆ヴィッセン | トップページ | 18日に帰厩。予定している京都・貴船Sは除外濃厚で翌週のレースへ回ることになりそう。☆ロードガルーダ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ