2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« JRA競走馬登録完了。引き続きゲート練習中心のメニュー。☆モンドインテロ | トップページ | 19日に美浦・大竹厩舎へ戻っています。☆シルクオフィサー »

2014年11月19日 (水)

来週の京都・芝1600mの新馬戦でまさかの激突。★カルディア&ロードフェリーチェ

Photo_3 カルディア(牝・橋田)父ゼンノロブロイ 母レディアーティスト

11月19日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に54.1-39.5-25.5-12.6 叩き一杯になっています。併せ馬では一杯の相手に0秒2遅れ。短評は「坂路コースで入念」でした。11月29日(土)京都・2歳新馬・芝1600mにC.ルメール騎手で予定しています。

○橋田調教師 「11月19日(水)も併せ馬で。最後は幾らか遅れたものの、相手は今週の出走予定ですからね。積み重ねて来た本数も違うだけに心配は要らぬはず。幾らか重かった今朝の馬場も考えれば、上々の評価を与えられると思います。概ね順調と言えそう」

≪調教時計≫
14.11.19 助手 栗東坂良1回 54.1 39.5 25.5 12.6 叩き一杯 スズカマドンナ(2歳新馬)一杯に0秒2遅れ

Photo_3 ロードフェリーチェ(牡・昆)父ハービンジャー 母レディチャーム

11月19日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン83.3-68.0-53.4-39.7-12.5 5分所をゴール前気合い付けています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒7追走して0秒1遅れ。短評は「丹念に乗り込む」でした。11月29日(土)京都・2歳新馬・芝1600mに四位騎手で予定しています。

○昆調教師 「テンションが高いのを踏まえて予定を変更。11月19日(水)も目一杯には行かず、セーブ気味の内容で終えています。調教量は相応に積んで来ており、一度レースを使ってみても良さそう。四位騎手とのコンビで、次週のマイル戦へ向かう方針です」

≪調教時計≫
14.11.19 四 位 栗CW良 83.3 68.0 53.4 39.7 12.5(5)G前気合付 ヒルノデイバロー(古馬500万)馬なりの内0秒7追走4F併0秒1遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

出資馬の更新を1頭1頭何気に見ていたら、ロードフェリーチェの方針転換によって、デビュー戦から両馬の対戦が判明。1口馬主になって、デビュー戦からぶつかり合うのは初めてのことです。

カルディアは初めて坂路で一杯の調教を消化。最後は突き放された感じですが、相手はディープインパクト産の牝馬で今週の新馬戦で人気になる1頭。よく食らい付いたと言える内容でしょう。課題は一杯に追ったことで、テンションが上がり過ぎないように注意をお願いします。

ロードフェリーチェは今週の追い切りでビシッと攻めてみて、デビューの時期を検討する予定でしたが、テンションが高くなっていることを考慮して終い重点の追い切りへ。追走して遅れていますが、相手はJRA未出走ながら地方で素質のあるところを見ている馬。カルディア同様によく食らい付いていますし、競馬ブックの追い切りの矢印はになっています。攻め量は豊富なので、来週のレースでも走れる態勢にはあるかと。ただ、良くなってきている段階ですし、期待は1~2度使ってからになるでしょうか。

« JRA競走馬登録完了。引き続きゲート練習中心のメニュー。☆モンドインテロ | トップページ | 19日に美浦・大竹厩舎へ戻っています。☆シルクオフィサー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードフェリーチェ」カテゴリの記事

(引退)カルディア」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんにちは☆
来週は新馬戦でロード馬のガチになりそうなんですね。
同じクラブでは珍しいですね。
うちとこも今週ロードと東京で新馬戦ガチみたいです^^;
牝馬限定戦予定していたレッドカーラが混合戦に回ったので・・・・
どちらも調教動かなかったり、気性が・・・だったりでイマイチな感じですが^^;

フェエリーチェは最初乗り込み不足で心配でしたが大分良くなってきたみたいですね。
まずは出走させるみたいですが、どちらも募集時から気になっていたお馬さんですし、期待しています^_^

ぼんちゃんさん、こんばんは
デビュー戦で同じクラブの馬がかち合うのは珍しいですが、それも自分の出資馬2頭とはビックリです。ただ、四位Jがジャパンカップで乗る予定だったディサイファが出走を見合わせたので、四位Jが京都で乗るのなら、日曜の芝1800mにフェリーチェが回る可能性はあるかと思います。出来れば、対決回避で進んで欲しいものです。

ヴィーヴルは岩本助手が担当しているので期待は高いと思うのですが、周囲に気を遣うタイプというのは気掛かりですね。芝の実戦へ行って良い馬なんでしょうが。

フェリーチェはここに来て水準レベルには達してきたかなと思います。ただ、普段のテンションが高くなっているようですし、初めての場所は舞い上がるタイプみたいですから、初戦は思わぬ大敗があっても仕方ないかなと考えています。

カルディアはひとまず順調に来ているように思います。あとは芝がどうなのかな?という印象。ダートの方が合っているかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JRA競走馬登録完了。引き続きゲート練習中心のメニュー。☆モンドインテロ | トップページ | 19日に美浦・大竹厩舎へ戻っています。☆シルクオフィサー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ