2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(先週出走・敗退組) | トップページ | 着順は残念も、リズムを乱しやすい2戦目を無難に経験。気性面の更なる成長を待ちたい。★ルアンジュ »

2014年11月 9日 (日)

前の馬がフラフラして追い出しが遅れるも、集中力を切らさず脚を伸ばして5着に。☆シルクキングリー

Photo シルクキングリー(牡・岡田)父ディープインパクト 母ステイトリースター

土曜京都9R 近江特別(芝1800m) 5着(6番人気) 松山J

まずまずのスタートから、控えて道中は馬群の後方を追走、残り800m過ぎから内を突いて差を詰めに掛かり、直線では馬場の中ほどから脚を伸ばしましたが、上位には届かず5着で入線しています。

松山騎手「折り合いも付いていましたし、いい感じに脚が溜まっていたので、前さえ開いてくれれば突き抜けると思っていました。上手く前が開いたので追い出しに掛かった途端、前の馬が寄れて塞がってしまい、その分追い出しに時間が掛かってしまいました。最後はもうひと伸びしていただけに、あそこを上手く捌けていれば、際どい競馬になっていたと思います。本当に申し訳ありませんでした」

岡田調教師「早めに抜け出すとソラを使うから、その辺りに気を付けて乗ってほしいと指示を出していましたが、負けはしたものの、今回のような競馬だろ最後までしっかり脚を使ってくれるのでしょうね。差のない競馬をしていますし、上手く捌くことが出来れば勝ち負け出来ていたと思います。状態がいいからと言ってこのまま使って行くよりは、疲れが出ない内にしっかり休ませて次走に備える方がいいと思うので、短期でノーザンファーム天栄に放牧に出します。状態に変わりがなければ、12月中に戻して年明けの京都開催で使って行こうと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○松山騎手「ちょっと直線でスムーズさを欠いてしまいました。スムーズならもっとやれていたはずです」(ラジオNIKKEI・競馬実況ウェブより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

12頭立てと落ち着いた頭数での競馬だったので、こういう形での競馬は悪くなかったと思います。ただ、前にいたツィンクルソードが内→外→内へとフラフラしていたので、進路を見つけるのにロスが。スッと加速できないキングリーには余計応えてしまいました。

結果論ですが、早めに外へ進路を見い出していれば肉薄できたでしょうが、松山Jが前のレースでパドルウィールで鮮やかに馬群を捌いて勝っていたのが、このレースには悪く作用したかもしれません。

まあ、それでも掲示板を確保してくれましたし、最後までしっかり脚を繰り出せたのは評価したいです。

馬体重502キロと更に10キロ増えていたのは褒められたものではないと思いますが、輸送で思っていた程、減らなかったんでしょうね。レースではその影響は感じませんでした。結果的にソフトな仕上げが集中力の維持に繋がったのかもしれません。

今回もちょっと勿体ない競馬になってしまいましたが、1000万下で着実に賞金を稼いでくれるのは有難い存在とも言えます。

今後のことは分かりませんが、坂のある阪神は案外なので、ここで一息入れて新年早々の京都開催に備えてもらえればと思います。

« シルクなお馬さん(先週出走・敗退組) | トップページ | 着順は残念も、リズムを乱しやすい2戦目を無難に経験。気性面の更なる成長を待ちたい。★ルアンジュ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクキングリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(先週出走・敗退組) | トップページ | 着順は残念も、リズムを乱しやすい2戦目を無難に経験。気性面の更なる成長を待ちたい。★ルアンジュ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ