2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 骨折明けの昇級戦でこの速い時計はちょっと酷。7着に敗れてしまう。★メジャースタイル | トップページ | あれよあれよという間に…。 »

2014年10月19日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.425

(京都11R)秋華賞(G1)

◎ヌーヴォレコルト、○ショウナンパンドラ、△タガノエトワール、×ブランネージュ、×レッドリヴェール

前走好位からアッサリ抜け出したヌーヴォレコルト。秋華賞の予行演習とすれば完璧な走りだったと思います。そしてその後は反動なく、強気の攻め過程。生涯一のデキにあるのではないでしょうか。枠も良いところが当たりましたし、人気でも◎に。

対抗はショウナンパンドラ。春先はひ弱な面が目立ちましたが、ひと夏越して馬が充実。レースでの幅が広がりましたし、軽い芝+直線平坦の京都でキレを生かし切れれば。デキも文句なし。

この2頭の牙城を崩すのは難しいと考えますが、ローズSで2着に食い込んだタガノエトワールも無視できない存在。爪の不安が和らいで、グングン馬が良くなっている模様。前走は素直に評価したいです。内回りということを考えれば、外めの偶数枠は良いところでしょう。

あとは最内枠で持ち前の渋太さを生かせるブランネージュ。京都の内回りに替わるのはプラスですし、ひと押しが利くようなら。実力馬のレッドリヴェールは精神的なモノがネックに。春からの成長度も案外なのかな? それでも実績は誇れるものですし、馬群に入れる競馬でこの馬らしい闘志が戻ってくるようなら、まとめて面倒を見ても不思議ではありません。

« 骨折明けの昇級戦でこの速い時計はちょっと酷。7着に敗れてしまう。★メジャースタイル | トップページ | あれよあれよという間に…。 »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 骨折明けの昇級戦でこの速い時計はちょっと酷。7着に敗れてしまう。★メジャースタイル | トップページ | あれよあれよという間に…。 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ