最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルク&ロードなお馬さん(ディープインパクト産駒・1000万下) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・NF空港組) »

2014年10月12日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.423

(東京11R)毎日王冠(G2)

◎ワールドエース、○スピルバーグ、▲グランデッツァ、△ダークシャドウ、×ディサイファ、×ロサギガンティア

現段階でG1では少し足りないというメンバーが集まった印象。その中で潜在能力が高そうな馬を順に印を打ってみました。

安田記念は5着に敗れましたが、最後まで渋太く脚を繰り出した◎ワールドエース。屈腱炎で出世が遅れてしまいましたが、数を使っていない分、伸びシロはまだまだ見込める筈。素質はG1級ですし、秋のG1を盛り上げる意味でも結果を期待したいです。

○スピルバーグは東京5勝。前走は苦しい位置取りでしたが、エンジンが掛かるとグイグイという目立つ伸び。北村宏Jとも手が合いますし、勢いは魅力。ただ、こういうタイプは相手が強くなると案外なケースも。

▲グランデッツァは都大路Sのインパクトが忘れられませんが、負ける時はコロッとだらしない内容。開幕週の時計勝負はもってこいですが、気分屋な面で信頼度は薄いです。

△ダークシャドウは一時期のスランプを脱して3着→2着。重い斤量+小回りで崩れなかったのは地力の証です。今回は得意の東京コースでの1戦。56キロで出走できるのも魅力です。勝ち切るまでのパワーはないかもしれませんが、ゴール前は着実に追い込んでくるでしょう。

あとは相手なりに走れそうなディサイファ、世代のレベル差があるかと思いますが、東京コースは向くロサギガンティアを押さえます。

« シルク&ロードなお馬さん(ディープインパクト産駒・1000万下) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・NF空港組) »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルク&ロードなお馬さん(ディープインパクト産駒・1000万下) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・NF空港組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ