最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« JBCスプリントへの出走が叶わない場合は来週の京都・スワンSへ。★シルクフォーチュン | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.426 »

2014年10月25日 (土)

松田Jとのコンビで11月9日京都・芝2000mでのデビュー予定。☆ロードプレステージ

Photo_3 ロードプレステージ(牡・昆)父ネオユニヴァース 母タッチアス

10月22日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン82.4-66.6-51.7-38.9-12.6 6分所を追って一杯になっています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒2追走して同時入線。短評は「手応えなく」でした。11月9日(日)京都・2歳新馬・芝2000mに松田騎手で予定しています。

○昆調教師 「10月22日(水)もウッドへ入れました。時計は大きく変わらぬものの、先週よりも動きが結構しっかり。良化を遂げているのは確かでしょう。気性的に幾らか難しい面を持つタイプ。ずっと稽古を付けている鞍上でレースへ向かうのがベターですね」

≪調教時計≫
14.10.22 松 田 栗CW良 82.4 66.6 51.7 38.9 12.6(6)追って一杯 プラチナグロース(古馬500万)馬なりの内0秒2追走3F併同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

坂路からCWへ調教を切り替えて進めているプレステージ。短評は厳しいですが、先週と比較すると、ラスト1ハロンを12秒台でまとめることができたのは好感。ひと追い毎に良化しているのは確かでしょう。あと願わくば、馬なりでこれぐらいの時計をマークすることができるようになればですね。

そして未定だったデビュー戦は再来週の京都・芝2000mに決定。鞍上はゲート試験から乗ってくれている松田Jとなりました。

気性面の難しさはどの程度かハッキリしませんが、稽古をビシビシ消化できる体力は備わっています。現状では過度の期待は難しいかもしれませんが、あと2週での上昇カーブを願っています。

« JBCスプリントへの出走が叶わない場合は来週の京都・スワンSへ。★シルクフォーチュン | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.426 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードプレステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JBCスプリントへの出走が叶わない場合は来週の京都・スワンSへ。★シルクフォーチュン | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.426 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ