2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(4歳・ディープインパクト産駒) | トップページ | 3走目の今回はイレ込みが目立つも、直線で2着馬の追撃をクビ差凌いで2勝目を挙げる。☆ワンダフルラスター »

2014年10月26日 (日)

坂路での追い切りで派手な遅れが目立って…。★ロードフェリーチェ

Photo_3 ロードフェリーチェ(牡・昆)父ハービンジャー 母レディチャーム

10月22日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に56.3-41.0-27.2-14.2 一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手に0秒1先行して1秒6遅れ。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○昆調教師 「10月22日(水)は坂路で。馬場が悪かったのも一因ながら、まだ体力的に途上な印象は否めませんね。骨片除去手術で調教を休んだ育成期間が、少なからず影響を及ぼしているのでは・・・。身体つきも幼い感じ。今しばらくは下地作りが必要でしょう」

≪調教時計≫
14.10.22 助手 栗東坂良1回 56.3 41.0 27.2 14.2 一杯に追う ヒルノデンハーグ(2歳新馬)一杯に0秒1先行1秒6遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

17日の追い切りで同年代のキタサンコンサートに1秒1遅れていたフェリーチェですが、今週も同年代のヒルノデンハーグに1秒6遅れ。時計を出し始めた時は意外に動けているなあと思っていたのですが、派手な併走遅れに苦悩してしまいます。

22日の追い切りはJRA-VANで映像(ヒルノデンハーグの追い切り)が見れるのですが、行きっぷり自体は悪くありませんが、徐々に苦しそうな動きになって相手が追い出したところで差が大きく付いてしまったという感じ。昆調教師のコメントどおり、体力面の途上さが如実に出ていると思います。今の感じだと秋の京都開催中のデビューは難しいかもしれません。

まあ、そんな状況でも、厩舎で下地作りを行っていこうというのは有難いことです。当面は気長に良くなってきてくれるのを待ちたいと思います。

« シルクなお馬さん(4歳・ディープインパクト産駒) | トップページ | 3走目の今回はイレ込みが目立つも、直線で2着馬の追撃をクビ差凌いで2勝目を挙げる。☆ワンダフルラスター »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードフェリーチェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(4歳・ディープインパクト産駒) | トップページ | 3走目の今回はイレ込みが目立つも、直線で2着馬の追撃をクビ差凌いで2勝目を挙げる。☆ワンダフルラスター »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ