2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 調教のレベルを高めても馬体のボリュームを維持できているのは何より。そろそろ帰厩の声が届きそう。☆ルアンジュ | トップページ | 不器用さを補える新潟芝1000mで新味を期待も、ムキになったり反抗する面は相変わらずなので…。★シルクバーニッシュ »

2014年10月 4日 (土)

京都大賞典1週前追い切りを消化。涼しくなってきて更に状態は上がっています。☆ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:京都10月13日 京都大賞典(G2) ・芝2400m(川田J)
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、馬場でキャンター 1日にCWで追い切り

助手「先週あたりからグッと動きが良くなってきましたね。これまでは少し窮屈な走りをしていたのが、ゆったりとしたフォームで走る様になってきましたね。追い出してからの反応がとても良くなってきましたよ。前走でも7,8分程度でもあれだけ走るのですから、次走は間違いなく前進してくれることでしょう。今朝の追い切りでは、前に併せていた馬を直線で追い抜こうと考えていました。思っていたよりテンがゆっくりだった為に、全体の時計は掛かってしまいましたが、直線で追い出しにかかると、楽な手応えで2頭を交わしてくれました。1週前でこれだけ動ければ十分ですね」(10/1近況)

助 手 27CW良 74.3- 57.4- 41.5- 13.3 馬なり余力
助 手 1CW良 85.7- 69.1- 53.1- 38.4- 12.1 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の京都大賞典へ向けての調整を進めているラストインパクト。1週前にあたる週中の追い切りは上がり重点ながらビシッと消化。一段と涼しくなったことで、本来の反応の良さが戻ってきている様子。小倉記念から復帰して着実に上昇を遂げています。

使える良い脚は案外短い馬ですが、京都芝2400mで勝ち鞍はあります。その時のようなイメージで馬群でしっかり脚を溜め、スパッと切れる競馬を試みてもらいたいです。

また、京都大賞典を使った後はどこへ行くのかな? 天皇賞・秋を目指すなら、川田Jがマーティンボロに乗ることが決まっているので新たな乗り手を探さないとダメです。一息入れるなら、暮れの中京・金鯱賞あたりから再始動という感じがします。

まあ、全ては京都大賞典の走り次第でしょう。好勝負を見せて改めてG1路線へ向かってもらいたいです。

« 調教のレベルを高めても馬体のボリュームを維持できているのは何より。そろそろ帰厩の声が届きそう。☆ルアンジュ | トップページ | 不器用さを補える新潟芝1000mで新味を期待も、ムキになったり反抗する面は相変わらずなので…。★シルクバーニッシュ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 調教のレベルを高めても馬体のボリュームを維持できているのは何より。そろそろ帰厩の声が届きそう。☆ルアンジュ | トップページ | 不器用さを補える新潟芝1000mで新味を期待も、ムキになったり反抗する面は相変わらずなので…。★シルクバーニッシュ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ