2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.398 »

2014年10月11日 (土)

ロードなお馬さん(2歳牝馬)

Photo_6 ルアンジュ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「定期的に15-15を実施。幾らかテンションは高いものの、このぐらいは許容範囲だと思います。脚元が落ち着いているのも何より。順調でしょう。近日中に厩舎へ・・・との話。ある程度のデキには達しており、いつ声が掛かっても大丈夫ですね」

Photo_3 カルディア

栗東トレセンで軽目の乗り運動を消化。まだ全体的に良化途上の面を窺わせており、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○橋田調教師 「どうも馬房内で打撲した様子。右前脚に傷腫れが認められ、数日間ほど調教を休みました。すぐに患部はスッキリ。ただ、8日(水)に乗ると再びスクミ気味でした。9日(木)には随分と解消。とは言え、もう少しの間は焦らずに・・・でしょう」

Photo_6 パルテノン

滋賀・吉澤ステーブルWEST在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場で並脚10分+ダク10分、ダートコース・キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)。

○当地スタッフ 「長距離輸送の影響かも。到着時は見た目が幾らか寂しく映りました。藤原調教師と意見を交え、1週間ほど余裕を持たせる形に。回復が図れた印象です。ハッキング程度の内容ながら、ここに来て馬場入りを開始。徐々に進めて行けるでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ルアンジュは近々帰厩とのこと。おそらく3日間開催中に戻ってきそう。稽古のレベルを高めて、普段のテンションが上がってきているのは歓迎できませんが、状態が上がってきているのは確か。とにかく気分を損ねないように進めていってもらいたいです。

※11日から坂路でのキャンター調教を始めています。(追記)

カルディアは馬房内で暴れて打撲したとのこと。幸い大事には至っていませんが、数日間調教を休んでしまっています。また、度々スクミの症状が見受けられるのは体力面での途上の現れかと思います。厩舎で続けて進めていくのなら、軌道に乗ってくる迄は慎重にお願いします。

※11日から坂路でのキャンター調教を再開しています。(追記)

パルテノンは北海道・ケイアイファームからの移動が応えて馬体を減らしてしまいましたが、同馬の性格等を踏まえると致し方ないでしょうね。楽をさせて馬体は回復。あとは調教を高めていった時にカイバ食いが落ちてしまわないことを願っています。

« シルクなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.398 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)パルテノン」カテゴリの記事

(引退)カルディア」カテゴリの記事

(引退)ルアンジュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.398 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ