2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 冴えない成績が続くも、未勝利勝ち以来のダート戦で今後に繋がるものを見せて欲しい。★ロードランパート | トップページ | 馬の負担を考慮して2回に分けて去勢手術を行うことに。★ウォースピリッツ »

2014年10月18日 (土)

17日にNFしがらきへ到着しています。☆ファヴォリート

Photo_3 ファヴォリート(牡・池江)父ネオユニヴァース 母マチカネタマカズラ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン調整

NF空港担当者「無事にこちらを出発しました。7月に喉鳴りの手術を行ったことで、調教のペースが落ちてしまい、ここまで待つことになってしまいましたが、その後は順調に調教できました。動き自体はダイナミックで素質もある馬だと思いますので、頑張ってほしいですね」

NFしがらき厩舎長「今朝こちらに無事到着しました。兄のジューヴルエールとはまた雰囲気が違いますね。こちらは外国産馬の様な馬格をしていて、パワーで押し切る競馬をしてくれそうな感じです。今週一杯は輸送の疲れを取って、来週から調教を開始したいと思います」(10/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

喉なりの手術で時間を要することになりましたが、それよりもトモの弱さ・疲れが出やすい面を心配だったのですが、息遣いが少し楽になったことで全てにおいて好転した感じ。

その後も1つ1つ段階を踏みながら鍛えられたファヴォリートは北海道を脱出して、半兄も滞在しているNFしがらきへと辿り着きました。輸送によるダメージもさほど心配する必要はなさそう。

ただ、入厩への状態が整うには2ヶ月前後はこちらで鍛える必要がありそう。馬体もまだまだ持て余していることでしょうし。現状年内デビューは難しいでしょうが、その前段階の年内入厩という目標をクリアできるように今後も順調な調整過程を願っています。

« 冴えない成績が続くも、未勝利勝ち以来のダート戦で今後に繋がるものを見せて欲しい。★ロードランパート | トップページ | 馬の負担を考慮して2回に分けて去勢手術を行うことに。★ウォースピリッツ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ファヴォリート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冴えない成績が続くも、未勝利勝ち以来のダート戦で今後に繋がるものを見せて欲しい。★ロードランパート | トップページ | 馬の負担を考慮して2回に分けて去勢手術を行うことに。★ウォースピリッツ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ