最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(音無厩舎) | トップページ | シルク&ロードなお馬さん(ディープインパクト産駒・1000万下) »

2014年10月12日 (日)

外枠克服がカギになるも、良馬場で競馬が出来そうなのは何より。ここから反撃開始となれば…。☆リミットブレイク

Photo リミットブレイク(牡・尾関)父サクラバクシンオー 母マザーウェル

日曜東京3R 2歳未勝利(芝1400m)8枠17番 北村宏J

尾関師「帰厩時はトモに少し疲れがありましたが、それもすっかり解消され、具合は良くなっています。ただ台風が近づいていて、週末の雨が心配ですね。今までの2戦は道悪だったので、何とか今回は良馬場で走らせて、芝の適性を確かめたいところです」(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4回東京2日目(10月12日)
3R 2歳未勝利
サラ 芝1400メートル 指定 馬齢 発走11:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ラブキッス 牝2 54 松岡正海
1 2 スマイルミーティア 牝2 54 蛯名正義
2 3 ファルブナイト せ2 55 柴山雄一
2 4 イキオイ 牡2 55 横山典弘
3 5 カシノリコーダー 牝2 51 原田和真
3 6 シテール 牡2 55 二本柳壮
4 7 シゲルルミナリエ 牝2 54 勝浦正樹
4 8 スラリーアイス 牝2 54 武士沢友治
5 9 ヴィクトリーノース 牝2 54 田辺裕信
5 10 クリーミーボイス 牝2 54 戸崎圭太
6 11 ホウザンモモ 牝2 51 伴啓太
6 12 サンオーギ 牝2 54 丸田恭介
7 13 レッドブラッサム 牝2 54 田中勝春
7 14 リガドール 牝2 54 石橋脩
7 15 モアニレフア 牝2 54 三浦皇成
8 16 ペイシャランラン 牝2 51 井上敏樹
8 17 リミットブレイク 牡2 55 北村宏司
8 18 サークルワルツ 牝2 54 西田雄一郎

○尾関師 「前走の1600mは長かったよう。直前の雨と外枠も応えました。課題のゲートは練習。モタれたので左チークを着用します」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:調教内容:坂路コースで9日に時計

尾関師「今週の坂路は馬場が特に重くなっているので、今日の時計はかなり良い方だと思います。併せた馬が遅れて、一頭抜け出す形になったので、手応えにはまだ余裕がありました」(10/9近況)

助 手 9南坂稍 55.0- 39.4- 26.0- 13.1 馬なり余力 ウインレナータ(新馬)一杯に0.3秒先行0.4秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3戦連続で道悪競馬を強いられるかヒヤヒヤしましたが、今回は良馬場で競馬が出来そうなのは何より。ここは改めて同馬の真価を問う1戦となります。

NF天栄から戻ってきて間がなく、調教でビシビシやれていないのはやや不満ですが、質の良い動きを変わらず披露。馬場がかなり重くなっていた美浦の坂路を余力十分に駆け上がっています。確かな性能は秘めているだけに1つキッカケさえ掴めば…。

また、懸念材料だったモタれる面は左側だけにチークピースを付けることで対応。追い切りではひとまず真っ直ぐ走れるようになっているようですね。実戦でも上手に駆けることができることを願っています。

気になる材料と言えば、再度の外枠。気の良い馬なので前に壁を作れないとガッと行ってしまう可能性が高そう。先々を見据えて我慢させた方が良いのか、喧嘩するくらいならハナへ行ってしまった方が良いのかは北村宏Jに委ねます。あと、距離がマイルから1400mに短縮されるのはプラスですが、1400mでも長いという結果になる可能性もあるでしょうね。

デビュー2戦が残念な結果に終わっているだけに自信を持ち辛いですが、このレースがリミットブレイクの反撃の1戦となることを切に願っています。

« シルクなお馬さん(音無厩舎) | トップページ | シルク&ロードなお馬さん(ディープインパクト産駒・1000万下) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)リミットブレイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(音無厩舎) | トップページ | シルク&ロードなお馬さん(ディープインパクト産駒・1000万下) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ