2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 4角を楽勝ムードで回ってくるも、最後の直線でモタモタしてしまい勝ち馬の強襲に屈する。それでも存分にレースセンスの良さを披露。☆ワンダフルラスター | トップページ | 募集締切となって早速、栗東・昆厩舎へ入厩しています。☆ロードフェリーチェ »

2014年10月 5日 (日)

直線で先頭に躍り出ようとしたところで外へ大きくヨレてしまう。ちょっと勿体ない5着。☆シルクキングリー

Photo シルクキングリー(牡・岡田)父ディープインパクト 母ステイトリースター

土曜新潟10R 古町特別(芝1800m)5着(6番人気) 松岡J

スタートを決めて先団に付け、道中は外目5・6番手あたりを追走、そのまま直線に入り、馬群の中から追い上げ態勢に入ると、一旦は先頭に立つ勢いでしたが、残り200m付近でフラついて伸びを欠き、5着でゴールしています。

松岡騎手「勝ったと思ったんですけどね。一瞬抜け出したんですけど、その途端にソラを使ってフラフラしてしまいました。ギリギリまで待って抜け出した方が良いみたいですね。テン乗りなので比較はできないですが、結構乗り込んでいるということでしたし、久々の影響はなかったと思います。久々で今日のような競馬が出来るんですから、1000万クラスでも十分やれますよ」

岡田調教師「勝ったと思ったけど、良くも悪くもこの馬らしさが出てしまいましたね。もともと一頭になるとソラを使うけど、休み明けのせいか余計に大きく寄れてしまいましたね。でも休み明けにしては内容は良かったと思います。この後変わりなければ続戦します」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○松岡騎手「抜け出すまでステッキを使わずに運べましたし、勝ったかと思ったんですけどね。残り200メートルでステッキを入れたらソラを使ってしまいました。能力を出せれば違いますよ。このクラスでもやれます」(競馬ラボより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走のメモ】

マズマズ仕上がる。外目の好位で流れに乗れたが、追い比べで外へヨレてしまう。あれがなければ、もっと際どかったかもしれない。得意の距離、勝ち星のある舞台で大健闘。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

稍重での競馬で適度に時計が掛かりそうなのが予測できたので、意外に頑張ってくれるんじゃないかなと期待してレースを見ていました。

パドックに登場したキングリーはプラス12キロ。そう太くは見えませんでしたが、まさしく休み明けという馬体で張りはまだまだだったと思います。

レースは好発を決めて5番手あたりを追走。少頭数+外枠ということで気分良く走れていたと思います。4角を回ってくる時も松岡Jの手がさほど動いておらず余力十分。

直線はスムーズに前が開いて、じわじわ追い出しを開始。逃げて勝ったコーディリア・ロジメジャーらに外から並びかけた時は勝ったかと思いました。そして抜け出そうと右鞭が入ったのですが、そこからまさかまさかで外へヨレてしまい…。何とか立て直して、前を再度追いましたが、差を詰めるまでには至らず5着に。

脚部不安による休み明けで過度な期待は持っていなかったのでレース直後は満足していましたが、時間が経って記事にすると、ワンダフルラスター同様に勿体ない結果だなあという思いが強くなっています。まあ、元々根性が足りない馬なので、詰めは甘いんですが。

今回のレース内容なら、1000万下でコツコツと稼いでくれるかなと思います。ただ、脚元の不安は拭えていないので、詰めて使わず、少し間隔を空けた方がベターに思います。また、ソラ対策にチークピーシズ等の馬具の装着・工夫を考えてもらいたいです。

« 4角を楽勝ムードで回ってくるも、最後の直線でモタモタしてしまい勝ち馬の強襲に屈する。それでも存分にレースセンスの良さを披露。☆ワンダフルラスター | トップページ | 募集締切となって早速、栗東・昆厩舎へ入厩しています。☆ロードフェリーチェ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクキングリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4角を楽勝ムードで回ってくるも、最後の直線でモタモタしてしまい勝ち馬の強襲に屈する。それでも存分にレースセンスの良さを披露。☆ワンダフルラスター | トップページ | 募集締切となって早速、栗東・昆厩舎へ入厩しています。☆ロードフェリーチェ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ