最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 15日にNF天栄へ放牧に出ています。★リミットブレイク | トップページ | 来週の出走へ向けて順調に調整中。☆ワンダフルラスター »

2014年10月19日 (日)

15日に美浦・牧厩舎へ。次走は東京・芝1800mを予定。☆デルフィーノ

Photo_6 デルフィーノ(牝・牧)父ハーツクライ 母レディアーティスト

2014.10.15
10月15日(水)に美浦トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、11月1日(土)東京・3歳上500万下・芝1800mに横山典弘騎手で予定しています。

○牧調教師 「放牧先で一通りのメンテナンスを終え、10月15日(水)に帰厩。16日(木)は普通キャンターを乗っています。横山典弘騎手からも引き続き乗せて欲しい・・・との声が届いており、今開催最終週の芝1800m戦へ向けて徐々にエンジンを掛けて行く予定です」

2014.10.14
茨城・松風馬事センター在厩。ウォーキングマシン90分、角馬場でダク20分+ハッキング20分、ダートコース・キャンター3200m(1ハロン18~20秒ペース)。10月15日(水)に美浦トレセンへ帰厩の予定です。

○当地スタッフ 「この一週間も順調そのもの。右前脚、左トモの疲れはすっかり癒えているでしょう。牧調教師と帰厩スケジュールの確認を行なったところ、10月中旬にも美浦トレセンへ向かう予定との話。今の雰囲気を維持したまま厩舎へお渡ししたいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

結果として減っていた馬体が戻り切らないまま出走となった前走の紫苑S。不良馬場で走ったダメージは大きく、目に見えて飼い葉食いが落ちた状態へ。すぐに茨城・松風馬事センターで立て直されることなりました。

移動当初は馬体のダメージだけでなくフケの症状も。弱り目に祟り目の状況に陥ってしまいましたが、松風馬事センターのスタッフの懸命なケアで想像以上の回復。1ヶ月で戻ってこれたのはちょっと奇跡的かもしれない程です。

ただ、デルフィーノにとっては、厩舎へ戻ってからの馬体維持が最大の課題。ここからの調整が全て結果へと結び付いてしまいます。

引き続き、横山典Jが乗ってくれるということなので、今度こそ出資者・陣営の期待に違わぬパフォーマンスを見せて欲しいです。再度良い走りを見せることが出来れば、軌道に乗っていってくれると思うのですが…。

« 15日にNF天栄へ放牧に出ています。★リミットブレイク | トップページ | 来週の出走へ向けて順調に調整中。☆ワンダフルラスター »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)デルフィーノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 15日にNF天栄へ放牧に出ています。★リミットブレイク | トップページ | 来週の出走へ向けて順調に調整中。☆ワンダフルラスター »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ