2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(2歳・ケイアイファーム組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・NF天栄&しがらき組) »

2014年9月15日 (月)

着順ほど悪い内容ではないも、見せ場を作れず10着に終わる。★ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・石坂)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

日曜阪神7R 500万下(ダ1800m)10着(6番人気) 浜中J

スタートは一息で、道中は内目10番手あたりを追走、3コーナー付近から前を窺い、直線では馬群の中からジワジワと差を詰めましたが、大きく順位は上げられず、さほど差のない中団でゴールしています。

石坂調教師「今回はゲートの出も一息でしたし、最後まで自分の競馬をすることなく終わってしまった感じですね。それでも最後はジリジリ追い上げていたし、それほど差もなかったので、スムーズな競馬が出来ていればもっとやれていたでしょう。本来ならこのまま使いつつ上向けていきたいのですが、番組が少なく確実に予定を決めて使えないので、一旦ノーザンファームしがらきに出して、節を見て戻したいと思います。次走は1900mや2000mの様なゆったりした距離を試してみたいと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

無理せず中団から。3~4角で内目を仕掛けながらの追走。直線も内目をジリジリ。見せ場はなかった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パドックに現れたヴィッセンを見ると、前回より少し外目を周回できていましたが、顔はややお疲れ気味。涼しくなって状態が上がってきていたのは間違いありませんが、春の良い頃には及ばない感じ。

ゲートは五分に出ましたが、他馬と軽く接触するシーンがあって、想像していたより位置取りが2列ほど後ろに。道中のペースを考えれば、向正面でポジションを押し上げて欲しかったですが、内々を回ってきていたのでスペースがなかったのかもしれません。

3角すぎからの勝負どころでは少しズブさを覗かせ、手応えもそう良くはありませんでした。それでも馬群でしっかりファイトできていたのは良かったです。前が開いて、一瞬伸びてきそうな雰囲気もありました。ただ、そこからギアチェンジできませんでした。着順ほどレース内容は悪くないのですがねぇ。

伸びあぐねたのは本調子にない為か時計面での限界なのか…。どちらも当てはまるかと思いますが、前者の比重が大きいことを願って、次に期待したいです。

« ロードなお馬さん(2歳・ケイアイファーム組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・NF天栄&しがらき組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(2歳・ケイアイファーム組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・NF天栄&しがらき組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ