2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 23日に美浦・高柳厩舎へ戻っています。☆ロードランパート | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組) »

2014年9月28日 (日)

勝ち馬に早めに交わされたことで余力がなくなってしまい12着に終わる。★ロードシュプリーム

Photo_3 ロードシュプリーム(牡・久保田)父ロードアルティマ 母ジャックカガヤキ

9月27日(土)新潟8R・清秋ジャンプS(J・OP)・混合・芝3250mに石神Jで出走。14頭立て3番人気で4枠6番から道中を1、1、2、2番手と進み、直線では最内を通って4秒7差の12着でした。馬場は良。タイム3分36秒1、上がり43秒1。馬体重は2キロ減少の520キロでした。

○久保田調教師 「週を追う毎に少しずつ良化が認められた中間。絶好調だった1、2走前と比較すると、今回は100%とは異なる状況でした。そのあたりが早々にバテた原因と考えられそう。また、こちらの手の内を知る勝ち馬のマークが厳しく、脚質的にも距離延長は歓迎材料とは違ったかも知れません。結果自体は勿論残念です。しかし、今日は無事に入線できて一安心・・・と言う感じ。余力が残っておらず、最終障害では落馬寸前でしたからね。ひとまずは厩舎へ戻ってから今後のプランを考えましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○石神騎手 「前回は勝ち馬にこられてからも抵抗できましたが、今日は交わされたら抵抗できずにバッタリでした。まだ前走時の疲れが残っていたのかもしれませんね。(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

今日はジワッとハナに立つ形。前回ほど離して逃げられなかったが、勝ち馬に早めに来られたのも誤算だったか。直線向いてスタミナ切れ。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パドックでは適度な気合を見せ、なかなか良い雰囲気だなと期待したのですが、自分の競馬に徹することが出来ませんでした。

ゲートは五分に出ましたが、内からアポロドーロス、外からダノンゴールドが少し行く気を見せて、シュプリームにプレッシャーを掛ける形に。もう少し楽に先頭へ行くイメージを石神Jは持っていたと思うのですが、リズムを乱される格好でハナへ。

ハナへ行ってからは、まずまず落ち着いて走ってくれたと思いますが、ダノンゴールドがピッタリとマーク。そして、前走よりも早めにプレッシャーを掛けてきて、向正面でハナを奪うような積極策。シュプリームはそこで内から抵抗して1度ハナを奪い返しましたが、3角すぎに交わされてからは苦しくなってしまいました。

4角で圏外に沈んでいく中、最終障害はスタミナ切れで躓くロス。落馬しなかったのが幸いでしたが、そこからは無理せずゴールへという競馬へ。今は脚元へのダメージが大きくないことを願うばかりです。

今回、障害馬として厳しい洗礼を受けることになってしまいましたが、シュプリームにはこの敗戦だけでへこたれず、飛越の精度を高めていってくれることを願うばかりです。

« 23日に美浦・高柳厩舎へ戻っています。☆ロードランパート | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードシュプリーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 23日に美浦・高柳厩舎へ戻っています。☆ロードランパート | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ