最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« レース間隔を稼ぐため、16日にNFしがらきへ放牧に出ています。★ヴィッセン | トップページ | ロードなお馬さん(牝馬・牧場組) »

2014年9月20日 (土)

芝のスピード決着は未知数も、無尽蔵のスタミナで直線グイグイ伸びてきて欲しい。☆ヴォルケンクラッツ

Photo ヴォルケンクラッツ(牡・平田)父マンハッタンカフェ 母ウミラージ

日曜阪神9R 美作特別(芝2000m)7枠13番 和田J

平田師「いつも通り、今週の調教の動きは良かったですよ。競馬に行ったら減るかもしれませんが、馬体は減らさないようにしているので、良い意味でフックラしています。今回は斤量が53キロと軽いですし、この距離も対応してくれると思いますので、あとは初芝がどうかですね。走ってみない事には分かりませんが、芝にも対応できると思いますし、今回面白い競馬をしてくれると、秋が楽しみになりますね」(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4回阪神4日目(9月21日)
9R 美作特別
サラ 芝2000メートル 3歳上1000万 指定 混合 ハンデ 発走14:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ピオネロ 牡3 55 秋山真一郎
1 2 メイショウシレトコ 牡6 51 高倉稜
2 3 ビックケン 牡5 53 鮫島良太
2 4 ホーマンベルウィン 牡6 53 酒井学
3 5 アドマイヤカーリン 牡6 54 福永祐一
3 6 サンライズタイセイ 牡4 57 武豊
4 7 メイショウエゾフジ 牡4 54 武幸四郎
4 8 トシザキミ 牝3 51 松若風馬
5 9 ヒロノプリンス 牡4 57 小崎綾也
5 10 エーティータラント 牡4 57 藤岡佑介
6 11 タガノレイヨネ 牡5 56 太宰啓介
6 12 ダノンシンフォニー 牡4 55 岩田康誠
7 13 ヴォルケンクラッツ 牡3 53 和田竜二
7 14 ロゼッタストーン 牡5 54 中谷雄太
8 15 モンドシャルナ 牡3 53 浜中俊
8 16 シャイニーハーツ 牡4 56 戸崎圭太

○平田師 「折り合いがつき、スタミナもあるので距離延長は大丈夫。フットワークから芝もこなせそう。脚元に心配がない今、芝でどんなレースができるか試したい」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 17日に坂路で追い切り

平田師「今日坂路で追い切りを行いました。ここまで順調に来れたと思いますし、予定通り、美作特別に投票します」(9/17近況)

助 手 17栗坂良 52.6- 38.6- 25.2- 12.7 末強目追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

7月の中京戦で2勝目を挙げて、夏場は無理せず充電に努めてきたヴォルケンクラッツ。秋の番組が決まって早々にココへ照準を定めてきましたが、その予定どおりに順調に来たのがまずは何よりです。

先週まではやや控え目な調整でしたが、今週の追い切りは終いやや気合をつける内容。大きな失速なくラスト2ハロンを12.5-12.7でまとめている脚力は非凡。平田調教師のコメントを見ると、ゆとりある仕上げみたいですが、秋初戦ということもあるのでしょう。本数はマズマズこなしているの中身は出来ていることを信じています。

芝の適性については、和田Jが芝の長いところを使ってみたいと進言したくらいなので、そんなに心配はしていません。ただ、スピード決着になった時にどうかは実戦へ行ってみないと…。そこが未知数ですが、持久力勝負になれば、持ち前のバテないスタミナが威力を発揮してくれると思います。

ただ、相手関係を見ると、1000万下を勝っていたり、好走している馬が多くみられます。そして3歳馬のピオネロ・モンドシャルナはまだまだ上を目指せる素材。初めての芝でこれらを負かすのは容易ではないでしょうね。逆に良い勝負になるのなら、今後の伸びシロを見込んでも、先々が楽しみになってきます。

まずは今後に繋がる競馬をということで、これまで同様に最後の直線でグイグイ伸びてくる姿を見せてもらいたいです。

« レース間隔を稼ぐため、16日にNFしがらきへ放牧に出ています。★ヴィッセン | トップページ | ロードなお馬さん(牝馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ヴォルケンクラッツ」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん こんばんは。
出馬表を見ると相手揃って強そうだなと感じました。
ヴォルケンクラッツは、初芝で戸惑うことなく芝が合うかどうかですね。
明日は、現地観戦するので 何とかゲートを上手く出て出遅れずに後方から 中盤 徐々に上がって行き、最後は、勝負に加われるような長い末脚見せて貰いたいです、ゴール前で近づいてくる姿を待って楽しみにしたいと思います。

ケンけんさん、おはようございます。
降級馬・3歳馬となかなか粒の揃ったメンバーとなってしまいましたね。レースぶりはこれまでとさほど変わらないと思いますが、レースの流れにスンナリ乗れるか、野芝のスピード決着に対応できるかなど課題・不安点はありますね。

ここでも良い競馬が出来るなら、先々への期待が更に高まりますが、大型馬で脚元に少し不安が残るだけにまずは無事に走り切って欲しいですね。

持久戦になれば、ヴォルケンクラッツのスタミナが生きるかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レース間隔を稼ぐため、16日にNFしがらきへ放牧に出ています。★ヴィッセン | トップページ | ロードなお馬さん(牝馬・牧場組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ