最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 左前球節の回復がスローということで、再度PRP治療を行なうことに。★ロードハリケーン | トップページ | 【シルク】パンフレット到着と諸々 »

2014年9月17日 (水)

次走は京都大賞典に決定。引き続き川田Jとのコンビで。☆ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、CWで軽めのキャンター
・次走予定:京都10月13日・京都大賞典(G2) 芝2400m(川田J)

松田博師「週末まで様子を見てきましたが特にダメージはなさそうなので、このまま続戦したいと思います。新潟のオールカマーも考えましたが、これまで手綱を取って来てくれた川田騎手が京都大賞典であれば乗れるということなので、そちらへ向かうことにしました」(9/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後の反動・ダメージを見極めた上で、正式に続戦が決まったラストインパクト。オールカマーへの出走を検討したようですが、川田Jとのコンビ継続を優先することもあり、次走は京都大賞典に落ち着きました。

まあ、1番王道的な選択ですし、京都の開幕週は能力をフルに発揮できる舞台。前走ほどじっくり構えなくても良いかなと思いますが、この次に天皇賞・秋を見据えるのなら、脚を溜める競馬は継続してもらいたいです。

« 左前球節の回復がスローということで、再度PRP治療を行なうことに。★ロードハリケーン | トップページ | 【シルク】パンフレット到着と諸々 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 左前球節の回復がスローということで、再度PRP治療を行なうことに。★ロードハリケーン | トップページ | 【シルク】パンフレット到着と諸々 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ