2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 日本中を駆け回る奮闘に拍手も、軽い芝の小倉で時計勝負は避けられず…。★シルクオフィサー | トップページ | 浜中Jを背に坂路で上々の切れを発揮。☆ワンダフルラスター »

2014年9月 5日 (金)

短期間での調整も意欲的に攻めを消化。ただ、今回も天候に泣かされそうで…。★ロードガルーダ

Photo_3 ロードガルーダ(牡・池江寿)父アグネスタキオン 母レディブラッサム

9月6日(土)小倉11R・北九州短距離S・混合・芝1200mに小牧太Jで出走します。9月3日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に55.2-39.9-25.5-12.2 馬なりに乗っています。追い切りの短評は「坂路コースで入念」でした。発走は15時35分です。

○池江調教師 「8月29日(金)に好時計をマーク。だいぶ調子を取り戻し、良い頃のデキに近付きつつある印象です。長距離輸送が控えるのを踏まえ、9月3日(水)は上がり重点。これでOKでしょう。天気は大丈夫そう。乾いたコースで見直したいと思います」

≪調教時計≫
14.08.28 助手 栗東坂稍1回 65.4 46.8 31.1 14.9 馬なり余力
14.08.29 助手 栗東坂良1回 50.9 37.4 24.5 12.2 一杯に追う
14.08.31 助手 栗東坂良1回 62.2 44.5 29.3 14.4 馬なり余力
14.09.03 助手 栗東坂良1回 55.2 39.9 25.5 12.2 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2回小倉11日目(9月6日)
11R 北九州短距離S
サラ 芝1200メートル 3歳上1600万 混合 ハンデ 発走15:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 オレニホレルナヨ 牡5 53 高倉稜
1 2 レムミラス 牝3 52 和田竜二
2 3 ロードガルーダ 牡5 55 小牧太
2 4 シルクオフィサー 牡6 55 国分優作
3 5 カシノエルフ 牡5 50 酒井学
3 6 アグネスウイッシュ 牡6 55 川須栄彦
4 7 シゲルスダチ 牡5 56 幸英明
4 8 サマールナ 牝5 53 藤岡佑介
5 9 ニコールバローズ 牝5 52 松山弘平
5 10 ニザエモン 牡6 55 浜中俊
6 11 マッキーコバルト 牡8 54 太宰啓介
6 12 メイショウハガクレ 牡5 53 川島信二
7 13 エルカミーノレアル 牡3 53 武豊
7 14 マイネルエテルネル 牡4 57.5 川田将雅
8 15 ビキニブロンド 牝5 53 北村友一
8 16 スピークソフトリー 牝5 52 武幸四郎

*緑字は他クラブ出資馬

○池江寿師 「短期放牧を挟んでここ目標に順調。力は出せる状態に仕上がりました。最近は1400mでも長い感じ。前走を見ても、この距離だと最後まで止まりませんからね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

久々の1200mとなった前走は重馬場+レース中の雨、そしてコンスタントに使ってきたことによるダメージと悪い材料が重なって4角で既に手応えが怪しかったですが、直線はジリジリとした伸び。5着に敗れましたが、コンマ1秒差の負けに踏ん張ったのは頑張ったと見たいです。

前走後、放牧に出されたので、秋以降の復帰を覚悟していましたが、回復が思いのほか速かったのでココへ。10日滞在での競馬は賛成しかねますが、調整は意欲的。良い頃のデキまで達していなくても、前走よりは良い状態でしょう。そして今回はハンデ戦。マイネルエテルネルと2キロ半差は大きいでしょう。

ただ、どうも天候が下り坂。昼前から降り出してレース中も雨かもしれません。ようやく池江寿調教師も1200mがベストと認めてくれただけに力を出せる条件で競馬をさせてあげたいですが…。芝で道悪に泣かされるなら、ダートへ転じることも視野に入れないとダメでしょうね。

« 日本中を駆け回る奮闘に拍手も、軽い芝の小倉で時計勝負は避けられず…。★シルクオフィサー | トップページ | 浜中Jを背に坂路で上々の切れを発揮。☆ワンダフルラスター »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードガルーダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本中を駆け回る奮闘に拍手も、軽い芝の小倉で時計勝負は避けられず…。★シルクオフィサー | トップページ | 浜中Jを背に坂路で上々の切れを発揮。☆ワンダフルラスター »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ