2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 6日に無事帰厩。レースへ向けて早速時計を出し始めています。☆ロードシュプリーム | トップページ | 夏の充電期間を無駄にするような前走と同体重での出走。直線半ばで力尽きてしまう。★デルフィーノ »

2014年9月14日 (日)

能力の違いを見せるデビュー勝ちも、身のこなし等にまだまだ課題が残ります。☆ワンダフルラスター

Photo ワンダフルラスター(牡・音無)父Tiz Wonderful 母Greer Lynn

土曜阪神6R メイクデビュー阪神(ダ1400m) 優勝(1番人気) 浜中J

スタートを決めてスムーズにハナに立ち、2番手以下を引き付けるように半馬身ほどのリードを保ってレースを先導、そのまま直線に入って軽く追い出すと、あっさり後続を突き放して勝負を決め、1番人気に応えて鮮やかにデビュー戦を勝利で飾っています。

浜中騎手「返し馬の感触で、少しトモが入ってこない感じがあったので、正直、半信半疑なところはありました。スタートの出も良かったですし、無理に行くつもりはなかったのですが、スピードの違いでハナを切ることになりました。ハナに行ったこととと、初めての競馬とあって、物見をしていたので、道中は気を抜かないように気合いを付けながらレースをしました。手応えも良かったですし、追い出してからしっかり脚を使ってくれましたね。完勝の内容だったと思います。成長を促しながら使っていけば、先々はかなり期待出来そうですね」

音無調教師「追い切り前の馬体重が506キロで、競馬場に行くと何故か増えていたので、少し重めが残ってしまったのかと思いました。見た目も少し余裕はあったものの、適度な気合い乗りで落ち着きもあったので、調教の走りが出来れば勝負になると思っていました。結果的にハナに行く形になりましたが、どの位置でも競馬が出来るタイプなので、次走は控える競馬も試してみたいですね。次走は状態を見てからになりますが、阪神10月4日のヤマボウシ賞・ダ1400mを予定したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

浜中騎手 「まだ太くて、体を上手に使えていないので、競馬にいってどうかと思っていましたが、スピードはあります。ここでは能力が違いました。今後、体力がついてくればもっと上を目指せる器です」

音無調教師 「逃げ切ったわけですが、スローの前残りの競馬でしたから、額面通りには受け取れません。まだまだ体が太いですし、次は控えるレースをさせてみたいと思います」(ラジオNIKKEI・ウェブサイトより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【阪神新馬戦】ワンダフルラスター 人気に応え逃げ切り勝ち

阪神6R新馬戦(ダート1400メートル)は、先手を奪った1番人気のワンダフルラスター(牡=音無、父ティズワンダフル)が、手応え十分に2馬身半差の逃げ切りV。浜中は「まだ体を上手に使えていない中で能力の違った競馬。スピードがありますね」と好感触。音無師も「しっかりと乗り込んでいたが、まだ体つきに余裕がある。次はヤマボウシ賞(10月4日、阪神)を使う予定。上積みはあると思うし楽しみだね」と話した。(スポニチより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

太く映るのは体形もある。スタートを決め、出脚良くハナへ。軽く仕掛けて後続との差を広げ、あとは流すようにしてゴールへ。最後まで右手前のままだったが、それだけ余裕があったということだろう。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

週中に更新されたフェイスブックの画像ではお腹のラインがスッキリしていたように見えたのですが、パドックに登場した姿はポコンとしたお腹。10キロ以上絞れる余地があったと思います。そして周回する姿には少し力みを感じて、レースへ行って集中して走れるか正直不安が募りました。

いざレースはスタートを五分に出て、芝で行き脚が付いたのは○。本当は何か1頭行かして、2番手からの競馬が理想でしたが、フワフワしながらスローで逃げることが出来たのも良かったと思います。その一方で課題は、浜中Jのコメントにあるように、走りがやや突っ張った感じで、頭がもう少し下がった走法になればと思います。

課題が残り、良化の余地を大いに残す中で、直線でしっかり反応して脚を使って後続を完封できたのは立派。終わってみれば、搭載しているエンジンが違ったということでしょう。

ただ、若さを覗かせたり、走りのバランスが良くなかったりと、課題が浮き彫りになったのも事実です。次走は中2週でヤマボウシ賞を予定していますが、1勝馬クラスの中でレースをすることになると、思うような走りが出来ないかもしれません。

今後を占う意味では次走のレースぶり・結果が問われることになるでしょうが、一喜一憂することなく、長い目で見守っていきたいお馬さんです。

« 6日に無事帰厩。レースへ向けて早速時計を出し始めています。☆ロードシュプリーム | トップページ | 夏の充電期間を無駄にするような前走と同体重での出走。直線半ばで力尽きてしまう。★デルフィーノ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ワンダフルラスター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6日に無事帰厩。レースへ向けて早速時計を出し始めています。☆ロードシュプリーム | トップページ | 夏の充電期間を無駄にするような前走と同体重での出走。直線半ばで力尽きてしまう。★デルフィーノ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ