最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 芝のマイル戦で新味を期待したも、最後方追走のまま終わってしまう。★ロードランパート | トップページ | 定期エコー検査で騎乗トレーニングOKに。☆ロードアクレイム »

2014年9月 9日 (火)

川田Jは文句ない騎乗を見せてくれるも、詰めの段階で伸びが鈍ってしまい3着惜敗。☆ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

日曜新潟11R 新潟記念(G3・芝2000m) 3着(3番人気) 川田J

まずまずのスタートから、控えて道中は中団馬群の後方を追走、そのまま脚を溜めて直線に向かい、残り600m過ぎで外に持ち出すと、上がり最速の脚を繰り出して前に迫りましたが、最後は3頭の叩き合いに僅かに遅れ、惜しくも3着に敗れています。

川田騎手「スタートから無理せず道中はじっくり脚を溜めていました。これくらいの距離ならば折り合いもついてスムーズな競馬が出来ますね。直線も他の馬の進路取りを見ながら、手応えのいい馬を内に閉めてから追い出しました。いい脚で伸びてくれましたので勝てなかったのは非常に残念です。でも、この馬の絶好調の時を知っているので、その時と比べるとまだ物足りない中で差のない競馬が出来た訳ですから、改めてこの馬の力を認識しました」

松田博調教師「前回が案外な結果だったし、ひと叩きしてどうかなと思っていたのですが、幾らか上向いてくれていましたね。今回使ったことでさらに状態は良くなるでしょうし、涼しくなって馬にも活気が出てくるでしょう。レース後の状態を見て次のレースを決めたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ひと叩きして臨んだ今回。パドックではまだ大人しく、目覚めていない印象だったので、今回も厳しい結果を覚悟しました。

レースは予告通りの差しに構える競馬。行きたがる面を見せずに折り合いはしっかりついていたと思います。そして1番人気のマーティンボロの姿を意識しての追走ぶりでした。

そして、直線は早めに外に進路を見い出して、マーティンボロに蓋をする形に。追い出してから良い伸びを見せたので、“これは勝てる”と思いました。ただ、ラスト100mを切ったあたりで伸びがジリジリに。2着馬と脚色が一緒になってしまい、馬群を強引に割って出たマーティンボロに内から抜けられてしまいました。

最後は微妙にハンデ差が響いたのかもしれませんが、勝ち馬の力が一枚上だったと思います。川田Jは文句ない騎乗をしてくれましたが、ラストインパクトにはもうひと頑張りして根性を見せてもらいたかったです。

これまでは正攻法の競馬を続けてきましたが、今回のような形がベストだと思います。欲を言えば、もう少し脚が続いて欲しいですが、直線の短いコースの方がベターなのかもしれませんね。

次走はまだ未定ですが、京都大賞典あたりが有力なのかなと思います。個人的にはこのあたりで1度ダートを試してみてもらいたいです。

« 芝のマイル戦で新味を期待したも、最後方追走のまま終わってしまう。★ロードランパート | トップページ | 定期エコー検査で騎乗トレーニングOKに。☆ロードアクレイム »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは!

このまま通用しなくなっちゃうのかなあという不安もあった中、僅差の3着。
地力を見せてくれて、ホッとしましたね。

別定戦なら間違いなくやれるでしょうから、次走以降が楽しみでなりませんw

stageさん、こんばんは
最後の最後でジリジリとした伸びになったのは残念でしたが、57キロで良い競馬を見せてくれたと思います。

暑さが和らいでくれば、本調子を取り戻してくれるでしょうから、次走で更なる前進を期待したいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 芝のマイル戦で新味を期待したも、最後方追走のまま終わってしまう。★ロードランパート | トップページ | 定期エコー検査で騎乗トレーニングOKに。☆ロードアクレイム »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ