2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 21日に札幌競馬場へ移動。来週の鞍上は岩田Jに決定しました。☆ベルフィオーレ | トップページ | NF天栄スタッフと相談して、再度ダ・1800mのレースへ向かうことに。★ウォースピリッツ »

2014年8月25日 (月)

シルクなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo_3 ファヴォリート

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

担当者「喉なりの手術後、約1ヶ月間はウォーキングマシンでの調整に留めていましたが、この中間から乗り運動を再開しており、周回コースで乗り込んでいます。相変わらず柔らか味のある動きを見せてくれていますし、脚元やカイバ食いに問題ありません。まずは元のペースに戻れるように、焦らず調整していきたいと思います。馬体重は550キロです」(8/22近況)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、残りの日は周回コースでハロン18~20秒のキャンター1,800m~2,400m

担当者「左前骨瘤の状態も良くなってきましたので、坂路入りを再開し、速いところを乗る時は15秒レベルまでペースアップしています。以前と比べて体が上に伸び、それにともなって体力も付いてきたようで、坂路での動きも着実に良化してきました。気性的にも穏やかになって、余計なところで体力を消耗することもなくなりましたし、いろいろな面で成長が見られます。しばらくゆっくりさせていた効果が確実に出ていますね。馬体重は500キロです」(8/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

喉鳴りの手術後、少し楽をさせていたファヴォリートですが、ここに来て騎乗運動を再開。動画が更新されましたが、良い集中力で駆けていると思います。ただ、馬体重が550キロに達して余裕残しの状態ですし、トモの踏み込みはちょっと浅めのように思います。これからコツコツ乗り込む必要があるでしょうし、ハロン15秒の速いところをやれるようになるのは、2ヶ月くらい先かと思います。これから順調に行ったとしても、年内入厩ぐらいまででしょう。

モンドインテロは逆戻りの可能性を多分に残すも、徐々に良化中。心身の成長がそれなりに感じられるのは良いことです。速いところもこなしているようですが、まだ無理をする時期ではないので、状態を見極めつつ、調教に強弱をつけて進めてもらいたいです。

« 21日に札幌競馬場へ移動。来週の鞍上は岩田Jに決定しました。☆ベルフィオーレ | トップページ | NF天栄スタッフと相談して、再度ダ・1800mのレースへ向かうことに。★ウォースピリッツ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ファヴォリート」カテゴリの記事

モンドインテロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 21日に札幌競馬場へ移動。来週の鞍上は岩田Jに決定しました。☆ベルフィオーレ | トップページ | NF天栄スタッフと相談して、再度ダ・1800mのレースへ向かうことに。★ウォースピリッツ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ