最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 好発を決めて前々での競馬。直線は後続の追撃を封じてデビュー勝ちを決める。☆プルーヴダモール | トップページ | 21日に札幌競馬場へ移動。来週の鞍上は岩田Jに決定しました。☆ベルフィオーレ »

2014年8月24日 (日)

道中は良いポジションで進めるも、勝負どころからいつもどおりの有り様で…。★ジューヴルエール

Photo ジューヴルエール(牡・池江寿)父ディープインパクト 母マチカネタマカズラ

日曜札幌9R 知床特別(芝2000m)10着(12番人気) 吉田隼J

まずまずのスタートから先行し、道中は外目3番手を追走、3コーナー付近から差を詰めに掛かりましたが、4コーナーでやや離されてしまい、直線で粘り込みを図ったものの、残り100m付近で脚が上がって中団でゴールしています。

吉田隼騎手「池江先生から好位で競馬するように言われていましたが、その通りに無理なく3番手に付けられましたし、道中はいい感じで流れに乗れました。でも3コーナーでペースが上がると、もう忙しくなってしまい、直線も止まるわけではないけど、最後までペースがあまり変わりませんでした。テン乗りだから比較はできませんが、久々のせいかもしれません」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

大外枠も味方して、良いポジションでレースを進めているなあと見ていたのですが、これまでどおりペースアップした3角すぎから怪しい手応え。何故、いつもこのあたりでズブさを覗かせるのかなあ? 後続馬が押し上げてくる圧力に怯んでしまっているのかな?

それでも今回はズルッと下がるのを踏ん張って直線へ。進路があったので伸びてくれるのを期待したのですが、ネコタイショウにジワジワ寄せられてジ・エンド。ラスト100m手前で下がってしまいました。

レースは結局行った行ったの決着。差のない4着馬も道中ジューヴルエールの内へいました。1・2・4着馬がそれぞれに踏ん張っているのに、うーん悩ましいです。

騎乗経験のある騎手なら、途中でハナへ行ってくれたかもしれませんが、吉田隼Jもこれほど追って伸びないとは想定外だったでしょうね。

一息入れてイライラした面が薄れ、身のこなしも良くなっていたと思いますが、どうしてもレースぶりに進展がありません。最後の手段として、大逃げぐらいしか残されていないのでは? それでもダメなら、障害への転向もやむを得ないでしょう。

« 好発を決めて前々での競馬。直線は後続の追撃を封じてデビュー勝ちを決める。☆プルーヴダモール | トップページ | 21日に札幌競馬場へ移動。来週の鞍上は岩田Jに決定しました。☆ベルフィオーレ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ジューヴルエール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 好発を決めて前々での競馬。直線は後続の追撃を封じてデビュー勝ちを決める。☆プルーヴダモール | トップページ | 21日に札幌競馬場へ移動。来週の鞍上は岩田Jに決定しました。☆ベルフィオーレ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ