最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 初めての障害OP戦。自分のスタイルを貫いて見せ場十分の2着。☆ロードシュプリーム | トップページ | シルクなお馬さん(関東馬・NF天栄調整組) »

2014年8月10日 (日)

時計の速い決着で苦しくなってしまうも、着順ほど悪い競馬でもなく…。使いつつ状態を上げていって欲しい。★ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・石坂)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

土曜小倉8R 500万下(ダ1700m) 11着(9番人気) 松若J

気合いを付けて前を窺いましたが、内外から寄られる形で控えて道中は中団の後方を追走、3・4コーナー中間から追い上げに掛かりましたが、なかなかポジションを上げられず中団で流れ込んでいます。

松若騎手「ゲートの出は悪くなかったのですが、前が塞がってしまったので、位置取りが後ろになってしまいました。砂を被って嫌がる素振りを見せていたので、勝負所で外に出して行ったのですが、最後はジリジリでした。乗り味のいい馬ですし、次はもっと走ってくれると思います。結果を出せず、申し訳ありませんでした」

石坂正師「お母さんも使って良くなっていくタイプだっただけに、この馬も同じ様に、使って良くなってくると思います。スタートで少し窮屈なところもあって、スムーズな競馬が出来なかったので、次回に期待したいですね。この後は厩舎に戻ってから、次走を検討します」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

太目残りを心配したのに当日の馬体重はマイナス4キロ。未勝利時はパドックで外々を歩いていた印象があるのですが、今回はやや内目を周回。暑い中での小倉への輸送が思いのほか応えたのかもしれません。

課題のゲートは五分に出たのですが、スッと進路を取り切れずに中団以降に。そして砂を被ったことで行きっぷりが悪かったです。勝負どころからレッドサクセサーが強引に捲っていったことでレースの流れは向いたのですが、直線でもう1段ギアが上がることはなかったです。結果論ですが、内をじっと回ってきていたら、もう少し押し上げることはできたと思います。

11着という結果は残念ですが、勝ち馬が強すぎましたし、時計もかなり速かったです。そんな中、2着馬とは1秒差ですし、捲ってくる脚はなかなか。全く収穫がなかったレースではありません。

続戦か放牧で立て直すかは分かりませんが、まずは馬体をフックラさせ、張りを取り戻すのが先決だと思います。また、馬群を気にしない馬なので、次走以降は内々にこだわった騎乗もお願いしたいです。

« 初めての障害OP戦。自分のスタイルを貫いて見せ場十分の2着。☆ロードシュプリーム | トップページ | シルクなお馬さん(関東馬・NF天栄調整組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めての障害OP戦。自分のスタイルを貫いて見せ場十分の2着。☆ロードシュプリーム | トップページ | シルクなお馬さん(関東馬・NF天栄調整組) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ