2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 2度目のゲート試験で無事合格。デビュー戦は浜中Jとのコンビで阪神・ダ1400へ。☆ワンダフルラスター | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組) »

2014年8月23日 (土)

先行策を予定するも、レースの流れに乗ってこれまでのような末脚を披露できるかは正直分からず…。☆グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

土曜新潟12R 500万下(ダ1800m) 7枠12番 エスポジートJ

武市師「前回はせっかく良いスタートを切ったのに、ちょっと消極的な乗り方でしたね。今回はスタートから出していってもらい、悪くても中団ぐらいで競馬をしてもらいます。前走、前々走と上がり最速の脚を使っているわけですから、後は最初の位置取りだけだと思います」(レース情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2回新潟7日目(8月23日)
12R 3歳上500万
サラ ダ1800メートル 指定 混合 定量 発走16:30
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 タイセイボルト 牡4 57 吉田豊
2 2 インパルション せ5 57 宮崎北斗
2 3 クールジャイロ 牡3 54 江田照男
3 4 キネオフォルツァ 牡3 54 北村宏司
3 5 ガッテンキャンパス 牡5 54 伴啓太
4 6 オベリスク 牡3 54 石橋脩
4 7 グランデアリュール 牡4 57 木幡初広
5 8 ホワイトプラネット 牝4 55 大庭和弥
5 9 オリオンザムーン 牡4 57 田辺裕信
6 10 スリーヨーク 牡4 57 柴田大知
6 11 コウセン 牡4 57 横山典弘
7 12 グランドサッシュ 牡3 54 M.エスポジート
7 13 インプロスペクト 牡4 57 大野拓弥
8 14 ヤマニンミミック 牝6 52 原田和真
8 15 スギノハルバード 牡4 57 内田博幸

○武市師 「以前よりトモがしっかりしてきたので、今回は好位くらいにつけて積極的にレースをさせたい」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで20日に時計

武市師「追い切りの感じは良く、引き続き好調を維持しています。今週新潟での出走を予定しています」」(8/20近況)

助 手 15南W稍  55.0- 39.8- 13.6 馬なり余力
助 手 20南W良  53.8- 39.2- 13.3 馬なり余力 キョウエイボヌール(古500万)馬なりの外に1.1秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

中2週のローテで再度の新潟遠征。追い切りはややセーブしましたが、脚取りは軽くて活気十分。見た目は好調を維持してそうです。

今回は鞍上にエスポジートJを起用。来日してソコソコ存在感を発揮しているので楽しみです。ただ今回の戦法が積極的にポジションを取りに行く競馬。馬群がダメな馬ではありませんが、ジワッといく競馬を続けているだけに無理に急かして走りのリズムを崩さないかが大いに心配。そして先行した際、これまでのような堅実な末脚を繰り出せるかは正直分かりません。それなら、序盤はこれまでどおりジックリ構えて、3角手前から捲り気味に進出していった方がグランドサッシュの持ち味が生きると思います。

相手関係ですが、内田Jが手綱を取るスギノハルバードが少し抜けた存在。降級馬ですし、ここ2走の時計が一つ二つ違います。あとは5枠2頭の降級組に、1年ぶりも潜在能力の高いコウセン、中央初出走となるも良血外国産馬インプロスペクトあたりは侮れません。

グランドサッシュの積極策がピタリと当たるようなら勝って不思議ありませんが、先行して押し切ってしまうイメージがなかなか湧いてこないのも事実で…。

« 2度目のゲート試験で無事合格。デビュー戦は浜中Jとのコンビで阪神・ダ1400へ。☆ワンダフルラスター | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

グランドサッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2度目のゲート試験で無事合格。デビュー戦は浜中Jとのコンビで阪神・ダ1400へ。☆ワンダフルラスター | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ