2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(関東馬・NF天栄調整組) | トップページ | 大敗の前走から見事に一変。抜群の手応えで抜け出して初勝利を飾る。☆インストレーション »

2014年8月10日 (日)

速い脚に欠けるので脚抜きの良い馬場では到底厳しく…。11着に敗れる。★ロードスパーク

Photo_6 ロードスパーク(牡・吉村)父タニノギムレット 母ジャックカガヤキ

8月10日(日)小倉3R・3歳未勝利・混合・ダート1700mに田辺Jで出走。16頭立て8番人気で4枠7番から平均ペースの道中を11、10、13、13番手と進み、直線では外を通って2秒7差の11着でした。馬場は重。タイム1分48秒1、上がり39秒2。馬体重は2キロ減少の476キロでした。

○吉村調教師 「以前に比べれば上達したものの、決して速いとは言えぬスタート。また、コース状態を踏まえて他馬も序盤から積極的に運んでいましたからね。良いポジションを取れず、道中も追走で手一杯。締まった馬場は向かなかったかも知れません。掲示板を外してしまい、もう未勝利に使えぬ可能性が高そう。そのあたりも考慮して今後の判断が必要でしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

仕上がり自体は悪くなかったと思いますが、脚抜きの良い馬場で決め手のなさ、機動力のなさが今回も如実に結果に出たかなと思います。

田辺Jも追っ付けて良い位置でレースの流れに乗せようと努力はしてくれたのですが、時計が掛かってくれないことには出番がないのかなと感じました。

今回でキャリア7戦目。スーパー未勝利前に1度使えるか使えないか微妙でしょうが、これまでの成績を振り返ると、勝ち負けできるところに到達していないのは明らかで…。どういう判断をされるかを静かに待ちたいと思います。

« シルクなお馬さん(関東馬・NF天栄調整組) | トップページ | 大敗の前走から見事に一変。抜群の手応えで抜け出して初勝利を飾る。☆インストレーション »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードスパーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(関東馬・NF天栄調整組) | トップページ | 大敗の前走から見事に一変。抜群の手応えで抜け出して初勝利を飾る。☆インストレーション »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ